« 【ロボットイベントレポート】大河原(杯)メカバトルトーナメント in メカデザイナーズサミット 2016【バトルトーナメント】 | トップページ | 酔いどれロガーは誰がために。(☆) »

2016.03.23

ヒーローの春きたる。(☆)

リンク: 映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』オフィシャルサイト.

 しばらくマーヴル映画もあいだが空いていましたが(その間、話題はドラマのほうに行っていたわけですが)、そこに今度はDCが。
 今週末はいよいよバットマンvsスーパーマンの公開です。初日…… はさすがにきついので二日目朝一に見に行きます。いろいろかぶったせいで今回はアメ懇には行けませんが、こういうのは早く行ってこそ楽しいかなと。

 それにしても、このあともしばらく毎月のようにヒーロー映画が続きます。
 GWのはじめ、4/29には、こないだ予告編でスパイダーマンが登場してすごい盛り上がったキャプテン・アメリカ/シビルウォー。そして6/1には、アメリカ本国でなんかものすごい大ヒット中と言うデッドプールがやってきます。すごいなデップーさん……。
 ここでこの話を入れるとオチみたいな扱いをされるかも知れませんが、変態仮面の続編が5/14に公開されることも合わせて記録しなければなりません。あの作品は異形であるヒーローの苦悩をものすごくきっちり描いていて、そういう目で見ても非常に面白かったのですよ。
 そんなわけで、個人的にほくほくと楽しみに。しばらく映画館通いを続けることになりそうなこの春であります。

 映画公開に合わせて、ひさびさに買った邦訳アメコミがこちらでした。

スーパーマン/バットマン:パブリック・エネミー (DC COMICS)

 近いうち、きちんと紹介を書きたいところなんですが。映画の原作というわけではない(と思う)ので、別にvsしたりするわけではなく。スーパーマンとバットマンが、終始最強タッグを組んで戦うストーリー。
 この二人と真っ向から戦う相手なんて、じゃあいるのか、と思いますが、そこで出て来るのがスーパーマンの宿敵、大富豪にして天才科学者、そしてアメリカ大統領レックス・ルーサー、いや口がすべったとかじゃなくて、このときほんとにルーサーはアメリカの大統領だったんですよ。
 祖国の大統領であり、同時に宿敵でもある(そして別に改心して善人になったりもしていない)と言う実に厄介な相手。そしてサブタイトルが「パブリックエネミー」と言う。
 こちらは以前にストーリー紹介を見かけてずっと気になっていて、このたび邦訳で読めてほくほくしている次第。続編ではスーパーガールが主役のストーリーがあるらしく、それもドラマ合わせで邦訳されないかな、とか思っております。

|

« 【ロボットイベントレポート】大河原(杯)メカバトルトーナメント in メカデザイナーズサミット 2016【バトルトーナメント】 | トップページ | 酔いどれロガーは誰がために。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/63387135

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーローの春きたる。(☆):

« 【ロボットイベントレポート】大河原(杯)メカバトルトーナメント in メカデザイナーズサミット 2016【バトルトーナメント】 | トップページ | 酔いどれロガーは誰がために。(☆) »