« 【ロボットイベントレポート】第13回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【表彰式】 | トップページ | 気の重い夏の休みの終わりの日。(☆) »

2016.08.09

【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!28 in maker faire tokyo 2016【一日目】

 先にお断りしなくてはならないのですが、今回はいろいろあって一日目しか見られなかったので、レポートは一日分だけです。
 ということで、できんのか!観戦記です。

第一回公演
第二試合
アフロ vs トコトコ丸

 いろいろと事情がありまして若干出遅れたせいで、会場に到着したら既に第二試合が始まっておりました。アフロとトコトコ丸の試合です、
 開始直後、両者ぐるぐるとリングを廻って互いに様子を伺う、立ち止まったトコトコ丸、センスで口許を隠し、近寄った、頷きかわし、なにやら密談を躱す両者。
 やや離れて、両者のけぞった、頭をそらせて、頭突きの打ち合い。、正面からの叩き合い、打ち合った、二度、三度目、トコトコ丸が仰向けに倒れる。その間にアフロが腕を振って、観客にアピール。
 トコトコ丸が復帰。両者背後を向けていたが、いったん離れた。再び近付いて、トコトコ丸が扇子を広げた、密談を交わす両者、距離を開いた、再び接近、両者が頷き交わしつつ慎重に距離を詰める。近付いていった、間合いを調整して、正面。頭からシャボン玉を吹き出したアフロ、トコトコ丸、頭を抱えて屈み込む。
 一旦離れた両者、アフロ再び観客に手を振ってのアピール。向き直った、アフロが正面、再びシャボン玉を吹き出す。トコトコ丸が正面に来たところから、センスを開いた! 吹き出されたシャボン玉を、扇いで吹き戻すトコトコ丸。仰向けに、派手にアフロが倒れた。
 再会、真横に並んで、なにやらみたび密談の構え。慎重な試合運びと言うべきか。色々な意味で。
 近付いていく、トコトコ丸、正面、頭を振った、トコトコ丸が髪をぐるぐると振り乱す、頭のファンから風を吹き出したアフロ。猛烈な風とともに頭を振り回し、押されてアフロ仰向けに倒れた。
 トコトコ丸が背を向けて離れ、アフロが起き上がった、間合いを詰める両者、さあ激突して、顔を突きあわせ、打ち合わせだ。
 さあ正面から向き合う両者、トコトコ丸再びの連獅子、風を吹き出しつつ、ぐるりと頭を回すトコトコ丸、しかし円を描いたその風を、アフロが屈んだ、タイミングよく屈んでかわすアフロ。一回、二回、いきなりトコトコ丸が仰向けに倒れた!
 頭を回しすぎて目を回したトコトコ丸、アフロが進んで腕を振り上げ、のしかかってフォール! そのままテンカウント、これで第二試合は終了となりました。

 さて、これで第二試合は終了! 第一回公演も終了となりあす。
 このあとは15時から、第二回公演となります!

 試合のあいま。makeの会場を回ってたら、面白過ぎて疲れてきました。なんですかディープラーニングを利用したきゅうりの選別機って。
 ともあれ、もうすぐ15時30分。第二回公演、あともうすぐ。いろいろな人がてんでに持って来た、いろんなロボットが歩き回っていたリングはすっかり暖気完了。仕上げはブルーサンダーがリング狭しと走り回ってのデモンストレーション。リングの回りは子供達が集まり、子供じゃない人達も集まってきまして、徐々に徐々に開演を待つ構え。さあ、もうそろそろ10分前です。

 リング脇から後ろを振り返ると、なんかすごい人垣になってまいりました。あと5分。音楽も始まりました。さあ、松田さんのナレーションも入り、あともう少しで開幕です。
 デモをしていたブルーサンダーがリングから下がり、代わりにトコトコ丸がコーナーに登場。
 リング中央にやってきたトコトコ丸、ぺこりと一礼。奥義を広げ、優雅に舞いを繰り出します。優雅なすり足、さて二曲目。首を激しく振り、頭を大きく振り回して、トコトコ丸の演舞が終了。
 さあ始まります。松田さんのナレーションとともに、流血仮面がリング中央に登場。あっちこちの観客に愛想を振りまきます。流血仮面と松田さんによるお客様への諸注意。
 試合が組まれていないことを聞き、ショックで気絶する流血仮面。いつもなにかしら残念な流血仮面。今日は珍しくやる気充分だったのですが。ともあれ、さあ、流血仮面が下がって、いよいよ試合開始です。

第二回公演

第一試合
メタリックファイター vs ワルー

 第一試合は、赤い機体同士の対決。胴着姿のメタリックファイターとワルーの対決です。
 開始、まずは挑発から入るワルー、メタリックファイターが正拳突きで牽制しつつ、打ち合いになった、中央で打撃の打ち合い、スリップするメタリックファイター、間合いのぎりぎり外で打ち合う両者、打ち合いからスリップする、両者、背面から立ち上がり、睨み合い。
 下段を狙って打ちこみに行くメタリックファイター。狙っていく、パンチ、打撃合戦になった、卒倒するメタリックファイター、大丈夫か、ちょっと道着が足に引っかかっていたが、起き上がった。
 ワルー一気に下がった、ロープに振った格好で中央戻っていく。浴びせ蹴りを繰り出すメタリックファイター、落下した態勢から、メタリックファイターどうした、起き上がらない、しゃがんだままだ、下からキックを放った、低い位置から蹴りで攻める、ちょっとどうかしたか、セコンドが戻した。メタリックファイター、調整から、戻って、一回転、前転しての浴びせ蹴り!
 真正面から貰ったワルー、絡んだ状態から分けて、さらにメタリックファイターはしゃがみこんだままだ、腰を落としつつ、挑発していく、
 ワルーがぐるりと回り込む、頭を掴んだ、メタリックファイターが腕を上げて苦しむが、「よく考えたらロボットにヘッドロックって意味あるんですかね」と松田さんのコメントが。そう言われているあいだに、メタリックファイター、しゃがんだ姿勢から、一気にばちんと後転、逆方向への浴びせ蹴り、
 いったん分けた、両者下がって再びの打ち合いに。リングの中央、睨み合いから、さらにメタリックファイターが前転して、一気に浴びせ蹴り。
 背面を取りに行ったワルー、メタリックファターが棒立ちになってしまった、位置を取る、掴んだ、いけるか、首を振るメタリックファイター、ワルーが位置を取ったが、調整している、腕を開いた、大きく体を広げて、掴んだ、ワルーが丸太を引っこ抜くようにメタリックファイターを持ち上げて、メタリックファイターのライト頭がマットに叩き付けられる!
 ジャーマンの態勢から、そのままフォール! カウントが進み、これで決着!
 叩き付ける一撃で文字通り相手をマットに沈め、ワルーの勝利となりました!

第二試合
アフロ vs トコトコ丸

 さあ続いては第二試合。アフロがまずはリングに登場、リングを縦横に歩きまわり観客にアピールです。続いては、トコトコ丸がリングに登場。両者各コーナーに分かれ、さあ、試合開始です。
 一礼した両者、睨み合い、位置を変えて、近付いていった、センスを広げたトコトコ丸、真横のアフロが頷いて、密談、密談だ、さあ離れて、再び接近、ちょっとタイミングが合わないが、頭突き、二発目、更に密着して三発目を打ち込んだ、トコトコ丸が仰向けにダウンした!
 さあ、立ち上がったトコトコ丸、近付いたアフロと真横、再びセンスを広げての密談から、なんだか頷きかわした両者、アフロ正面で屈んで、さあ、泡だ。アフロがシャボン玉を吹き出した! アフロが喜んでいる横では、トコトコ丸が首を振っている。さあ仕切り直して、トコトコ丸が…… またしても密談。密談から、さらに真正面で向き合った、アフロがシャボン玉を吹き出して、それに対して、トコトコ丸が扇子を広げて扇ぎ返す。アフロ押し戻されて、仰向けにダウン。
 さあ、再開。すでにおなじみとなった打ち合わせの構え、一寸離れて、位置を調整した。あっと、アフロが何か仕掛けましたが、仰向けにスリップ。
 再会、さあ正面。再び向き直った、トコトコ丸がぐるりと首をめぐらせて、頭のファンから猛烈に風を吹き出させる。アフロを風で押し切って、最後にトコトコ丸が扇子を広げて決めポーズ、必殺技が全部入った格好で、アフロが仰向けに倒れた!
 さあ、再び向き直っての終盤戦、……またしてもの打ち合わせから、真正面、風を吹き出す、首を回した。
 髪を振り乱して攻撃するトコトコ丸、しかしアフロが攻撃に対してしゃがんでこれを躱す、若干回避が一瞬遅れているような気もしますが、回避しつづけるアフロ。攻撃していたトコトコ丸が、頭を回して倒れてしまう。
 倒れ込んだトコトコ丸、この機会を捕まえてアフロが動いた。両腕を広げ、そのままのしかかってトコトコ丸をフォール!
 このままカウント3、決着、アフロの勝利となりました!

 さあ、これで第二回公演も終了。
 残すは最終公演、第三回公演です。開演は18時、それまで会場をもうすこしふらふらしてきたいと思います。

 というわけで、性根をすえてふらふらしてきたらもう5分前。いよいよ最終公演のお時間直前です。
 松田さんからは会場への諸注意のアナウンス、そしてBGMが鳴り響きます。

 さてさて、18時。第三回公演のお時間です!
 コーナーからしずしずとリングインしたトコトコ丸、リング中央で扇をばっと広げ、優雅に左右にひらひらと。できんのか初日最終公演、まずはトコトコ丸による演舞からスタートです。
 首の表情を入れつつ、要所要所でびしりと決めて、続いてもう一差し。髪を大きく振り乱し、最後は大きく風を吹き出しながら、連獅子の舞を決めて、トコトコ丸の演舞は華やかに終了。
 続いてリングに登場したのは流血仮面。リングアナ松田さんとの掛け合いで、できんのか!の紹介と諸注意が行われます。
 ひととおりの説明が済んだ跡、流血仮面の試合が組んでいない、と言う言葉に、卒倒する流血仮面。いつになくやる気だった流血仮面、つつがなく退場したあと、さあ、いよいよ試合開始です。

第三回公演

第一試合
メタリックファイター vs ワルー

 まずは第一試合。メタリックファイターが道着をひらめかせリングに登場。突きの演武を繰り出す中、続いてワルーがリングインです!
 さルールの最終確認のあと、試合開始。挑発を繰り出すワルー、まずは序盤戦は打撃の勝負。お互いに相手の腿を狙う構え、突き同士がぶつかって、絡み合った。のしかかった格好のワルーと分けて、再開。
 ちょっとよろめいたメタリックファイター、立ち直る、打ち上げるパンチ、ワルーが下からの打撃。メタリックファイターが両腕での打ち上げ、、メタリックファイターは腕先を大きく広げ、のしかかるような攻撃。スリップして、さあ、いった、メタリックファイターが押して行った、一回転しての前転浴びせ蹴り、後ろに倒れたワルー、ロープ二絡んだ後、復帰、再開。
 ワルーが詰めていく、打撃を入れていく、密着、クリンチのような格好、低い位置を狙うワルー、どうした、ちょっと頭を振っている、メタリックファイターが下がっていく。コーナーまで下がった、もう一発、捨て身の構えで前転蹴り、ワルーがちょっと遠いが、倒れた。
 ワルーが立ち上がったが、メタリックファイターは沈んだままだ、いやしゃがみ込んだ格好での構え、両足を前に投げ出し、腰を落とした格好のまま、腕で移動して近付いていく行くメタリックファター、片膝をあげてのキック、船を漕ぐような構えで近付いていく。
 タリックファイターのじりじりとした攻め、ワルーが下がる、歩くスピードではワルーの方がさすがに早い、後ろに回り込んだ、メタリックファイターが対応すべく角度を変えていく、後ろ、ワルーが背後を取って首を掴んだ、頭を振る、メタリックファイターが首を細かく左右に振る。
 ワルーが下がった、その隙にメタリックファイター、低い姿勢から一気に後方へ半回転、反転浴びせ蹴りが飛びだした、ワルーが倒れた、ロープに首がひっかかる。
 復帰してから、再開、ふたたびの打撃の打ち合いになった、メタリックファイターが打ち込んでワルーに詰め寄る、打撃で引きずられるメタリックファター、ロープを背にしていたが、いったん離れた。
 背後だ、あっと、ワルーに真後ろを取られたが、メタリックファイターが首を振っている、真後ろ、位置を取った、構えた、掴んだ、大きく持ち上げ、そのまま一気にリングに打ち込んだ! 一回転して転がったメタリックファイターを、そのまま背面からワルーが肩で押さえ込み、これで3カウント!
 ドクターがリングに上がり、ペンライトで頭を照らす。つまりこれはライトでライトを照らす格好。
 メタリックファイターが担架で運び出され、これで試合終了となりました。

 さあ、続いて第二試合です。

第二試合
アフロ vs トコトコ丸

 さて第二試合、最初に登場したのはアフロ。正面の観客に手を振ってのアピール、対しての登場はトコトコ丸がリングイン。名前のコールにぺこりと一礼し、両陣営駒が揃いました。
 開始、両者互いに一礼。横を向いて角度を取るトコトコ丸、円を描いて接近していく、中央で待つトコトコ丸に、アフロが寄っていく。センスで口許を隠すトコトコ丸、頷くアフロ。さあそれはともかく試合続行だ。正面で向き合った、頭突き合戦、一回、再度、ぶつかりあう、三度目の打ち合い、これは正面から入った、アフロ、そのまま仰向けに倒れた。
 さあ復帰して、試合再開。また扇子を繰り出したトコトコ丸。扇子を広げて打ち合わせタイムのあと、両者正面で向き合った。
 ちょっとタイミングを合わせたあと、アフロが頭からシャボン玉を繰り出した、トコトコ丸、首を振りつつ後ろを向いてしまう。喜ぶアフロ、喜んでいる。
 トコトコ丸、一旦離れたところから、近付いていく、そしてまたなにやら打ち合わせのあと、中央に戻った。
 両者、正面合わせに戻る、アフロがまたも泡を吹き出す、これに対し、両腕で扇子を繰り出したトコトコ丸、風で押し戻され、アフロが背後に倒れた。
 復帰したアフロにトコトコ丸が急接近、扇子を広げて、またも打ち合わせが、そのまましばらくお待ち下さい。
 さあ正面からトコトコ丸が行った、首をぐるりと回して、猛烈な風が頭頂部のファンから吹き出した。アフロ、耐える格好、首を小刻みに左右に振っていたが、トコトコ丸が決めポーズを取ったところで、アフロが仰向けにダウン!
 さあ、再開。慣れてきました密談タイムのあと、試合続行。正面から向き合い、再び仕掛けたトコトコ丸、風を吹き出し髪を振る、アフロがかわす、回転してくる攻撃に対し、タイミングよく屈み込み、風の攻撃をアフロが凌ぐ。
 トコトコ丸、首をぐるぐると回す攻撃を繰り返し、たまらずダウン。その隙を捕らえたアフロが両腕を大きく広げ、そのままフォール…… カウントは、そのまま3!

 トコトコ丸の自爆を誘ったアフロ、そのままフォールしての勝利。
 第一日目最終試合、トコトコ丸を下してアフロの勝利となりました!

 さてこのあとは写真撮影。リングの上ではまだ種々様々のロボットがデモを行う中、できんのか!初日、これにて終了となります。

|

« 【ロボットイベントレポート】第13回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【表彰式】 | トップページ | 気の重い夏の休みの終わりの日。(☆) »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/64031914

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!28 in maker faire tokyo 2016【一日目】 :

« 【ロボットイベントレポート】第13回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【表彰式】 | トップページ | 気の重い夏の休みの終わりの日。(☆) »