« 【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!30 in 草加商工会議所まつり観戦記【本公演】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】法政大学ROBOTGENERATION2016観戦記【ポイントアタック】 »

2016.11.23

【ロボットイベントレポート】法政大学ROBOTGENERATION2016観戦記【障害物競走】

2016112301

 秋晴れのすっきりした空模様の一日。ふだん来ないやり方で来たら案の定道に迷いました。
 それはさておき。本日2016年11月5日は、ここ法政大学の学園祭、小金井祭内で、ロボット競技会、ロボットジェネレーションが行われます。

 本日は三つの競技が行われ、トータルでの順位を競います。最初の競技は障害物競走。
 ペットボトルなどの障害物が並べられたS字型のコースを、ロボットがコースアウトしないよう走っていき、完走するまでのタイムを競います。
 クッション積み木、段差、倒してはいけないペットボトル群と、倒してもいいペットボトル群。そのあとに続くのが、みんなだいすき回転棒。回転棒は中間点のラインを超えればクリアと見なす、と言うルール。
 ルールについて、全体的にこれまであちこちで行われてきて大会を参考にしたブラッシュアップが感じられます。つまるところ面白そう。

 今回の挑戦は8チーム。さっそくの競技開始です。

No.1 で・か~る

 一番手は道楽、さんのでかーる。初手から濃い。
 開始、いきなりダッシュでスリップしてしまい、なめらかにコースアウト。発進と同時に滑ってしまい、勢い余ってつんのめるでかーる。コースアウトして…… あっと、転んだ表紙にネジがぼろりと2、3本飛んだ。足が根元からぼろりと取れてしまう。いきなりのリタイア。
 「デモンストレーションありがとうございました!」と言われつつ、道楽、さんが調整に戻ります。でかーるは最後にもう一回トライです。

No.2 メタリックファイター

 さあ何事もなかったかのようにいきましょう。メタリックファイターがコースに登場、自らファンファーレを鳴らしてポーズです。立った足幅が広すぎると言うことで、横歩きに構えます。横歩き、いや正面に戻した。正面突きで押し崩して積み木を突破、コーナリングでひっくり返ってしまう。障害床を危なげなく突破し、ペットボトル地帯も2本ひっくり返しただけで突破。
 復帰して、回転棒に突っ込みます。絡んで転倒したが、ものともせずにそのまま突破。段差を登って、空のペットボトルを倒し、ちょっとカーブしましたが、横歩きでゴール! タイムは1分43秒78でした。

No.3 クロムキッド

 好タイムでゴールのメタリックファイター、これを現状の目標にクロムキッドの登場。開始、ダッシュ、一瞬立ち止まって、体当たりで積み木を突破。横歩きから向きを変え、そのまま一気に障害を突破。続いてはペットボトル、1本倒した状態で横歩きで抜ける、最終的には2本で抜けた。
 ペットボトルを押し崩しつつ、回転棒に突っ込んでいく、耐えている、乗っかって一気に突破。そのままペットボトルをすべて崩して、一気にゴール! 1分58秒18でした。

No.4 こぶ

 続いては千葉工業大学チームのこぶが登場。ちょっとずんぐしたフォルムが可愛い小さな機体です。
 開始、小刻みな横歩きで行きますが、段差でちょっと引っかかって、いや、足首がちょっと弱いか、きいきいと高い音を立てて歩行していくこぶ。積み木を崩しますが、倒れた柱を抜けるのに苦労している、あっと、転倒してしまった。起き上がりでコースアウト。復帰、足を引っ張るユニークな起き上がりですが、やはり右脚がおかしいか、まっすぐに戻ってくれない。そのまま再び転倒、またふんわりとした起き上がり。やはり様子がおかしいようだ。ここでタイムを申請。
 タイムは一回のみ許可、2分間の調整時間が与えられます。バックヤードに飛んで時間を確認し、残は約1分。
 さて、競技再開です。きびきび歩くようになりましたが、コースアウト。復帰できるか、起き上がりがスムーズだ。さあ、小さなコースを選んで走破し、段差でオーバーラン。
 復帰、ペットボトル地帯を綺麗に抜けていく、コースを調整して…… あっと、抜けるところで引っかかってしまった。これは惜しい、1本倒して突破。続いては大きなペットボトルゾーン。これは倒してもいいところだが、ちょっと倒すのは無理そう。走り抜けた。
 回転棒が一休み状態で止まっていましたが、再度廻し始めたところで、残念ながら時間切れ。こぶ、完走ならずでした。

No.5 コビス

 続いてはコビスの登場。ネコの頭にフリルまでついたデコレーション具合ですが、肩まわりの盛り上がりはこれまでにないほど攻撃的。強化版です。
 さあ、直進でパンチで積み木を崩し、そのまま押しのけて突破。続いて段差ですが、一瞬横歩きになって突破。そのままペットボトルゾーン、2本倒したものの、蹴り進みつつ慎重に抜けた、続いて大きなペットボトルゾーンも綺麗に抜けて、回転棒、引っかかってコースアウト。
 力的には均衡している、これはスピードで一気に抜けた。横歩きでペットを一本倒し、巻き込んで倒しつつ、突破。ゴール、1分27秒09でした。

No.6 ガルー

 完走者のタイムは、これまでほぼほぼ同水準というところ。ここでガルーの登場です。開始、前進のダッシュ、止まらないで体当たりでそのまま積み木を突破、横歩きで一気に段差を抜け、ペットボトルは2本倒したところで抜けていく。
 続いて大きなペットボトルはものともせず、回転棒は立ち止まりもせず抜けて行った、横歩きでダッシュ、そのままゴール! 2分18秒53でした。そうか、このタイムって残り時間だから多いほうがいいんですね。なるほど。

No.7 竜鬼Ⅱ

 今日も光って音が出ています。緑に輝く竜鬼Ⅱの登場。
 あっと、ダッシュとともにコースアウト。復帰、まずは第一関門、横歩きに向きを変えて、角度を調整しつつ、あっと、転倒してしまう。全身の光が赤くなってましたが、あれはどういう基準で使い分けてるんでしょうか。積み木を丁寧に押し出して、続いては段差。回転して正面に向きなおり、一気にペットボトルを突破。勢いで3本ほど倒しますが、コースアウトしつつも突破。
 かなり力尽く感はありますが、回転棒に挑む。これも横歩きで押し出されつつも突破。倒れた状態で再開、あー、ちょっと足がよくないか、横歩き、ちょっとそれつつも直進、あともうちょっと、ゴール! 44秒36でのゴールでした。

No.8 EXYS

 さあ、最後のチームはイグジス。こちらもずいぶんと小型、モノトーンのカラーリングが渋い機体です。
 横歩きの構えで、開始、小刻みに歩いて向きを正面に変える、腕を突き出して向きを変えます、積み木を崩して、小さく積み上げるパンチで向きを変えていく。パンチで方向転換してるんですかね。押し出すように横歩き、あっと、仰向けに倒れた。きびきびした動作で復帰して、横歩きで段差に挑む、かたかたと横歩き、小刻みな歩行に変えて抜けて行った。
 続いてはペットボトル、これは旋回がちょっと大きいですが、いまのところ0本で抜けている。横歩き、0本で抜けた!
 綺麗な突破、続いては回転棒だ、中央で多い着かれたところで、しゃがんで抜けた! 起き上がったところで追いつかれて転倒しますが、これは突破扱いに。
 横歩きで体当たりしつつ、きびきびと歩いて行く、首がちょっとがたたたしている、頭が取れかけている、あともうちょっと、コースを終始して、もう少し、ゴール! 21秒03。
 最後に転倒して完全に頭が取れてしまいましたが、ぎりぎりでのゴールでした。

NO.1 で・か~る

「準備はよろしいでしょうか」「うー……ん」 大丈夫ですか道楽、さん。大丈夫じゃないみたいです。「無線が効かない」と道楽、さん。動いたようですが、跳ねた、というか暴れた感じ。
 さあ開始。「あれ?」 でかーる動いてはいますが、ちょっと意図せぬ感じのようなリアクションなのが気に掛かる。無線が反応していないようです。がしゃん、と立ち上がりと折れ曲りを繰り返すでかーる。
 一気に走った、あー、これはすごい。L字コーナーをななめにショートカットして、転落したもののそのままコースに復帰した、さらに転落しかけたものの、転がりなおしてコースに復帰。そのまま転がり出てしまうでかーる。
 ペットボトルゾーンに突入、3本ほど巻き込んだ後転落、自力での復帰を目指して前へ後ろへ転げ回る、観客席からは恐いの声が飛ぶ。
 さあ大きなペットボトルゾーンを抜けて、回転棒に。つんのめってしまう、低い姿勢、回転棒に引っかかれない。残り45秒、回転棒に一気に突っ込む、のけぞったでかーる、回転棒が当たらない、一気に突破、実況席に突っ込みかけつつ、残り29秒、戻して貰う残り13秒、一気にいけるか、ゴール!
 残り3秒89、ぎりっぎりのゴールでした。

 第一競技、これで全選手が終了となります。
 このあとはお昼休憩休憩のあと、13時より第二競技となります。

|

« 【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!30 in 草加商工会議所まつり観戦記【本公演】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】法政大学ROBOTGENERATION2016観戦記【ポイントアタック】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/64532250

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロボットイベントレポート】法政大学ROBOTGENERATION2016観戦記【障害物競走】:

« 【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!30 in 草加商工会議所まつり観戦記【本公演】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】法政大学ROBOTGENERATION2016観戦記【ポイントアタック】 »