« 11月から1月までの読書録(☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】ROBOT JAPAN 13TH観戦記【入場編】 »

2017.02.04

探してみました代替品:読書記録編(☆)

リンク: ブックフォワード | 書籍管理・新刊通知.

 ひさしぶりに読書記録を出して思い出したんですが、そういえば読書を記録するサービスを乗り換えた、と言うか、新しく始めたのでした。
 でまあ。去年からなのですが。便利に使わせて頂いていたオンラインのサービスが、サービスを中止したり変更したりすることが相次いでいて、あれこれ探して乗り換え先を見つけて、と言うことを繰り返していた次第。ようやく架空の移転作業をも落ち着いてきたところで、今はこういうの使っててわりと便利です、と言うのをお勧めしようと思っていた次第でした。
 で、最初はこちら。読書記録サイトのブックフォワード。

 これまで、というか現在でも、読書の記録にはソーシャルライブラリを使っていて、こちらのサービスも、まだ大丈夫なのか若干不安な感じはあるのですが。探していたのは、どちらかと言うと新刊を検索するサービスでした。
 以前はcomic alarmと言うアプリを使っており、これがキーワードや作者名で、新刊の発行日を自動で引っ張ってきてくれる、なんならgoogleカレンダーに登録までしといてくれる、と言う非常に便利なアプリだったのですが。このあいだ自転車から落っことして叩き割ったスマートフォンを機種変更したとき。アプリを全部入れ直そうとして、こちらを探したんですが、なんと出てこない。
 よくわかりませんが、google playから登録が削除されていたようです。強引にインストールしなおす手段もあるんでしょうけども、こうなってしまうと、恐らくですが継続的な利用は望めません。安定性なのか相性なのか、もともと使っていてよく落ちる、と言うところはあったのですが、便利に使っていた、と言うか、シリーズものの新刊はこれでチェックして買うのが日常手段だっただけに、さすがに困りました。さて、どうしたものか。

 てなわけで、代替となりそうなサービスを探していて、いろいろ漁って辿り着いたのが、上記のブックフォワードさん。
 原則的には本のデータベース、読書記録のサイト兼アプリですが、新刊通知機能がついており、購入した本のシリーズの新刊が発表されると、事前に通知で教えてくれるのです。
 具体的には、データベースに本を登録した際、オンオフ出来るフラグの中に「事前通知」と言うものがあり、これを入れておくことで、新刊が出ると自動で通知してくれるようになるわけです。もちろん普通にキーワードで指定して、通知を受けることもできます。
 このサイト、データベースに本を登録することを「入庫」と言うんですが、入庫する際に、自動で設定するステータスを切り替えることもできます。なので、「入庫したら自動で事前通知する」みたいな形にあらかじめ設定しておけば、本を買って登録するだけで、どんどん事前通知してくれる項目が増えていくわけです。いろいろ登録してみましたが、同じ本がだぶってお勧めされることは今のところないようなので、同じ通知ががんがん来る、みたいな心配はしなくてよさそう。

 先ほどの「入庫」、実際に手元にない本でも入庫はもちろん出来ます。入庫とは別に「所有」と言うフラグがあるので、買う予定の本、興味がある本、はたまた図書館や友達から借りた本なども登録可能。「既読」「未読」のほか、「読む予定」「購入予定」なども設定可能。
 本のレビューももちろん登録できますし(外部への公開/非公開も切り替え可能)、☆0~5の評価をつけておいたり、タグ付けして管理しておくことも可能。

 とはいうものの、今ある本を全部登録しなおすの、正直面倒ではあったので。まあぼちぼちやっていこういかなと思っていたら、amazonの購入履歴を読み出して全部一気に登録する、と言う機能があることに(使い出して暫くしてから)気付きまして。全部ではないにせよ、これで持っている本のかなりの部分をカバーできました。電子書籍はkindleをメインに使っているので、持っている電子書籍のデータをがばっと一発で登録できるのは、これはかなり便利。というか爽快。普段、電子書籍をkindleメインで使っている人は、かなり便利がいいと思います。

 web版とアプリの他にchrome拡張機能があったり、新刊の自動通知をgoogleカレンダーに登録してくれたり、至れりつくせりなこちらのサービス。
 なお、現在のところ無料版しかありませんので、一部(結構目立つところ)に広告が出ます。正直、出て来るのが本の広告なのでそんなに困らない、と言うか、今日まさに「ダンジョン飯」の新刊の発売日をそれで知ってやったぜって気分になってたくらいなのですが。まあでも、有料版があったらぜひ使いたいと思うサービスです。長く続いてもらいたいですし……
 一個だけ、ソーシャルライブラリより弱いところを挙げるとしたら、「SNSへの通知」機能で出て来るのがURLだけだったり(書籍の名前も出てこない)、「日記に書く」に相当するような、一定時期の記録をまとめてテキストにしてくれる機能が見当たらないところでしょうか。
 ちゃんと探していないだけで、本当はあるのかも知れませんが、ないとしたらこのあたりが強化されると、完全にソーシャルライブラリから乗りかえられて、有難いなと思います。

 そんなかんじで、代替品探しました記録。
 その1のブックフォワード編でした。

|

« 11月から1月までの読書録(☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】ROBOT JAPAN 13TH観戦記【入場編】 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/64850204

この記事へのトラックバック一覧です: 探してみました代替品:読書記録編(☆):

« 11月から1月までの読書録(☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】ROBOT JAPAN 13TH観戦記【入場編】 »