« ミュシャ展:ムハ、歴史を描いた男(☆☆☆) | トップページ | ふりかえりGW:5月3日、自転車行・1(☆) »

2017.04.25

はじめ葉桜じきJAXA。(☆)

Dsc_6543

Dsc_6544

Dsc_6545

 いろいろと成り行きで、先週今週と二週にわたって三鷹周辺をうろうろしておりました。

 そもそもは桜の開花の時期、近場の桜の名所を自転車で回ろう、と言う自転車花見プランを立てていたものが。週末になるたび雨が降る、と言うあんまり事態のせいで、ろくに自転車に乗れなかったと言うのがありまして。一週過ごして、だいぶ葉桜模様ではあったものの。えいやと出掛けよう、と思って出掛けてきた、と言うのが先週の話。
 そして今週はといえば、三鷹で関東ロボット練習会があり、しかも同じ日にすぐとなりのJAXAで一般公開をしていたという塩梅で。これは両方行かなければ。と思い、出掛けてきた、と言う次第です。

 写真は井の頭公園と、南に下って仙川公園。このあと深大寺に寄って、有名な深大寺蕎麦を初めて食べたあと、お土産にビールまで買って野川公園経由で帰った、と言う次第。桜はさすがに盛りを過ぎていましたが、散り際たるや見事と言う塩梅で。吹雪とまではいかないものの、粉雪のように桜が舞う中を、楽しく走らせていただきました。あとカモが桜をかきわけて泳いでた。

 このときは、まさかすぐ一週間後にほぼ同じ場所に行くとは思っていなかったんですが。仙川公園はJAXAの調布航空宇宙センター、そして同日に一般公開していた電子航法研究所のほぼ隣のブロック。そんなこともつゆ知らず、バスに乗って一週間後にやってきた次第。目当てはもちろん、JAXAの一般公開です。
 JAMStECの一般公開は何度も行ったことがありますが、JAXAの方は初めての訪問。とはいうものの、お子さん連れがものすごく多いところも含めて、全体的な雰囲気はJAMSTECの公開と似通ったもの。見ただけで瞠目するような設備やらなにやらの数々を、苦労話を含めて色々拝見できる、と言う、大変興味深い機会でありました。

 フルカーボンのパワーショベル(軽量化できるので月面に持ち込むことが期待できる)だとか、スペースデブリを除去するための導電性テザーとか(ものすごく長いカーボンの紐をデブリにくっつけて、これを使ってデブリをコントロールする)、話を聞くだに面白いものが一杯あったのですが、この日一番面白そうだったのが、月の砂で建築材を作る、と言うアイデア。
 月に恒久基地を作るとなれば、もちろん材料は月にあるもので調達するのが現実的です。というか、いちいち地球から持っていくのはあまりにも非現実的です。
 さて、このあたりの説明は、パネルを斜め読みしたのと、説明していただいたのを我流で理解しているので、いささか不適当になるのはあらかじめご理解ください。月にはもちろん土があり砂があります。月レゴリス、と呼ばれる月の砂は、地域にもよりますが、玄武岩に近い性質を持ち、地球の砂に比べると、粒子が尖っている、と言うか、トゲトゲしていると言う性質を持ちます。
 おそらく雨がなく、風もないに等しい月面にあって、風化することも摩耗することもないからなのだと思うのですが、そのせいでレゴリスは砂といいつつ砂っぽくない性質がいろいろあるのだそう。
 たとえばドリルで円柱状の穴を開けると、地球の砂ならさらさら埋まってしまうところが、レゴリスはそのまま丸い穴が残るのだそうです。アリジゴクに厳しい環境ですな。悪い点としては、まるで研磨剤のようなこの砂は機械の隙間に入り込みやすく、月面で活動する機械は、防砂防塵に注意しなくてはいけないのだそうです。

 さて、このレゴリスを使ってブロックを作り、それを建材にすれば、月で建材を獲得できる、と言うアイデア。粘土ならともかく砂って固まるの? と思って質問したんですが、意外に簡単にできる(できそう)なんだそうです。型に砂を流し込んで、適切に過熱する…… トゲトゲした粒子の先同士が融解してくっつく程度に…… と、砂同士が融合して、建材に使用できるような素材が選られるのだそう。あまりやりすぎると溶岩みたいになっちゃうそうなんですが。それはともかく、この月レゴリスを整形してレゴブロック状の素材を作り、それを積み上げることで月に建造物を作れる、と言うプランなんだそうです。
 ああその、月に。レゴを。その。レゴリスで。
 いつもの調子でこいつホラ吹いてやがんなと思われそうですけど、これに関して言うと本当のことなので、なんていうか信じて下さい。
 説明してくださった方の話では、同じようなものを実際に作ってみた、とのことだったのですが、実物はうっかりしてお目にかかるのを忘れておりました。無念。

 そんなこんなで、時間いっぱいまで見学したあと。関東ロボット練習会に合流した、と言うような次第でありました。
 なかなか機会があるものではありませんが、これこそ世界に触れるというもの。こういう機会はなるべく逃さず、うおーすげーとやりたいものだ。と思った昨今でありました。
 それにしても。展示を二日でみっつ見て回ったのは、さすがに脳がくらくらしました……。

|

« ミュシャ展:ムハ、歴史を描いた男(☆☆☆) | トップページ | ふりかえりGW:5月3日、自転車行・1(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/65197455

この記事へのトラックバック一覧です: はじめ葉桜じきJAXA。(☆):

« ミュシャ展:ムハ、歴史を描いた男(☆☆☆) | トップページ | ふりかえりGW:5月3日、自転車行・1(☆) »