« 雨とビールと屋台の午後に。(☆☆☆) | トップページ | ふたたび飲みたいビールメモ:ブーン・グーズとオミッション。(☆☆) »

2017.04.13

withingsあるいは地獄の計測者(☆☆☆)

リンク: Withings.

2017041301

2017041302

 タイトルはつまり、ヘルスメーターのヘルスと地獄のヘルズを引っかけて、なにかうまいこと言おうと思ったけど思いつかなかったと言う話です。じごくをいやせばみちはひらける。
 いまヘルスメーターと言ったとおり、こいつは体重計。フランスのメーカーwithings製の、WiFi対応体重計なのです。


 ちょっと前に「家電がネットにつながる」みたいな話が出ると、ほぼ定番で出ていたジョークが「ネットにつながる冷蔵庫」だったわけですが(その後実際に発売されたわけですが)。ネットワークになにかを接続する理由は、データを入力するか、それとも出力させたいかのいずれかです。だとすれば一個のセンサーである体重計が、入力系としてネットワークに接続するのは自然な流れと言えるでしょう。いえ言うのです。
 WiFi対応と一言で言いましたが、このwithings Bodyの対応具合はちょっと根性が入っています。普通こういうのだと、スマホとアドホックモードで一対一で通信できる、みたいなのがほとんどだと思うのですが、このBody、普通にインフラストラクチャーモードで動作し、自力でアクセスポイント経由でデータをアップロードして、withingsの(ユーザーの)サイトにデータを蓄積していきます。
 つまり、設定さえしてしまえば、あとは完全自動。計測したデータは、スマートフォンからいつでも参照することができますが、それはスマートフォンの中にあるデータを表示しているわけではありません。サイトにアップロードされたデータを見に行っているのです。なにこれすごい。

 僕はやる気はありませんが、聞いた話では。設定をきちんとしてやれば、体重を測定したら、すぐさまその結果をツイートすることもできるのだとか。なんたることまさに悪魔の所業。機械に慈悲を求めるなどしょせん無駄なのか。だがその機械を作り出したのは慈悲の心があるはずの我々人間なのだ。あとおおむね設定した人が悪い気がする。何の話でしたっけ。
 こちら単体で体組成計として見ても、体重以外に体脂肪率や水分量を表示することが出来、体組成でユーザを認識して振り分けてデータを記録するなど、なにげなさそうに動く割には機能豊富。これだけ色々やっているとバッテリが心配になりますが、カタログスペック上は、電池四本で一年半近く動くとの由。こればかりは試して見ないとわかりませんが、機能しているのは測定しているときだけ、と思えば、なるほどそんなものか、と言う気もしてきます。

 記録したデータは、もちろんwithingsのサイトで閲覧することができますし、スマートフォンに対応のアプリを入れれば(というか、Bodyのセットアップ中にアプリを導入するよう指示されるのですが)、その中でも確認ができます。
 利便性が高いのは、他のwithings製品、たとえば血圧計や活動量計を持っていれば、それらのデータもすべて一元で管理できることと、そして、他のアプリやサービス、例えばgoogle fitで測定した歩数のデータなども、アカウントを連携させることで一箇所にとりまとめることができる、と言う点。
 歩数計測定など似たようなサービスはいくつもアプリがあり、それらはしばしば、他からデータを引用することはあっても、外に出すことはあまりありません。国内メーカーの製品と、そこに付随するアプリの場合、なおさらその傾向は強くなります。
 このwithingsのBody、ハードウェアのシンプルな出来もさることながら、データの利用可能性を広げることで、より入りやすく使いやすくしていることは重要です。もちろん、データを外に出す事については、色々とプラスばかりではない問題はあると思います。しかしながら、始めから出来ないのと、やるかやらないかの判断が出来るのとでは、相当な違いがあるわけです。

 最近ずっとはまりこんでいるIFTTTにも、もちろん対応しているこのwithings。体重を測定するたびに、自動でgoogle driveに帳面付けするとか朝飯前です。
 IFTTTの話はほんとおもしろいのでいずれまた。と思いつつ。なまりになまった体をリマインドするために、非情の機械の力を借りようと思い立った、と言う、そんなお話でありました。

 ちなみに今の体重は、ベストのとき+4,5kgというところ。一番悪い時に比べると-8kgくらい。
 運動しなきゃー。きゃー。

|

« 雨とビールと屋台の午後に。(☆☆☆) | トップページ | ふたたび飲みたいビールメモ:ブーン・グーズとオミッション。(☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/65146984

この記事へのトラックバック一覧です: withingsあるいは地獄の計測者(☆☆☆):

« 雨とビールと屋台の午後に。(☆☆☆) | トップページ | ふたたび飲みたいビールメモ:ブーン・グーズとオミッション。(☆☆) »