« 【ロボットイベントレポート】第14回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ボトルトラクション】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】第14回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【キューブ】 »

2017.07.20

【ロボットイベントレポート】第14回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【サイコロシュート】

 さあ、ここからは組み合わせが変わります。技、力と来て、次は運の競技。
 出目が点数になる阿鼻叫喚のワンオンワンサッカー、サイコロシュートの開始です!

No.5 TKU-05 わだつみ(なべ) vs No.1 で・か~る(道楽、)

 第一試合はわだつみとで・かーるの対戦からなのですが、でかーるは調整中とのこと。
 飛ばして第二試合から始まります。

No.10 メロンジュース(根本 翼) vs No.7 Wolfgang(ヴォルフガング)(Baron)

 さあ、メロンジュースとヴォルフガング、仕切り直して最初の試合は、KHRベース機同士の対決となります。
 さあ開始、いきなりメロンジュースが綺麗に抜いた、出目は5。5-0になった。
 再開、ヴォルフガングがドリブル、カットに入るメロンジュース、うまくサイコロを奪った、サイドぎりぎりをドリブルしていくメロンジュース、ヴォルフガングがカットしようとするが、そのままゴール、出目は6! 11-0。
 再開、残りはや20秒、ダッシュ、倒れ込んでいったヴォルフガングが出目6で押し込む。11-6。メロジュースが蹴り出したが、シュートしきれなかった、ここで時間切れ。
 11-6、初戦はメロンジュースの勝利となりました!

No.6 島人しまんちゅ(大田 一成) vs No.9 トライプラスからの刺客(トライプラス)

 さあ、こちらもKHR同士の対決、刺客がうまくサイコロを奪ってゴール寸前、コントローラーを落として転倒したが、諸共に蹴り込むような格好でゴール、3点に。3-0。
 再開、コーナーへと持っていくしまんちゅ、これはコーナーに出た。復帰して、そのままゴール、5点、5-3に。展開が早い応酬。
 再開、残り30秒、しまんちゅを抜いて刺客のシュート、2点、これで5-5に。
 今度はスタート位置から、しまんちゅがそのままゴール、出目は4。これで9-5、しまんちゅの勝利となりました。

No.3 おふじゃんびぃZ(B作) vs No.11 スクエア(Mg(えむじー))

 奇襲、開始と同時にいきなりのおふじゃんびぃのロングシュート、これはスクエアにぶつかって跳弾がごーる。出目は5で5-0に。
 再開、スクエアとおふじゃんびぃと押し合いになった、下がったおふじゃんびぃ、ドリブルを試みるスクエアですが、上手くサイコロを捕まえられない。
 正面からぶつかり合い、横歩きでの押し合い、サイコロが横に転がって行く、サイドに出た、復帰、スクエアの正面にサイコロ、おふじゃんびぃが回り込んでいった、後ろにつき、回り込んでカットに入る。中央、睨み合いになった。おふじゃんびぃがロングシュートを再び試みる、残り10秒、後ろにつかまえたところで終了。
 5-0、開始の奇襲を生かし、おふじゃんびぃの勝利となりました。

No.2 キングポメラニアン(コバ) vs No.8 北海いくら(山本 遊汰)

 続いては、キングポメラニアンと北海いくらの対決。ポメラニアン、ちょっと準備に時間がかかりましたが、試合開始です。
 ポメラニアンが転倒、横倒しに苦しんでいるところにいるかがゴール、出目は4。4-0。落ち着いたサッカーらしいプレイを見せるいくら、ポメラニアンが横倒しになり、腕がつっかえて斜めの姿勢で止まってしまう。その間にいるかがゴール、これが3で、7-0に。
 残り30秒、ポメラニアンちょっと安定が、横歩きからバランスを崩して倒れてしまう、起き上がったところにいくらが突っ込む。サイドに出た、残り10秒、起き上がりに苦労している間に時間終了。7-0でいくらの勝利となりました。

No.13 DMJ-10C(ディーエムジェイ テンシー)(小型ロボット製作所) vs No.4 MB-5(えむびーふぁいぶ)(浜 杏)

 続いてはDMJとMBの対決です。これまた驚きのサイズ差対決。さあ、腕を広げて足下にサイコロを捕らえたMB、DMJは位置を慎重に調整していますが、どちらもサイコロに近付いていけない。
 絡んでいけない、自陣営に向けて蹴り込んでしまうMB、DMJが割り込んだ、うまくカットした、もう少しでゴールだが、出せないか、転がした、出目は2。2-0。
 残り30秒を切った、MBが突っ込んでいく、少し離れて、カットに入るDMJ、時間がない、残り1秒、サイドに転がり出てしまったMB。
 ここで時間切れ。2-0、DMJの勝利となりました。

No.12 ダイナー(ぽかたん) vs No.14 チロル一号(ガル)

 続いては、これはどうなる…… あれ、チロル一号が外装を変えてきました。サイコロです。またサイコロになってきました。サイコロの外装を被ったチロル一号に会場からいろんな声が飛びます。「外装なので」「フルアーマーチロル一号」とさまざまにコメントが。
 開始、サイコロとまとめてダイナーに押されていくチロル一号、ダイナーが狙いを切り替え、チロル一号を押して行く、そのまま押され切ったところで、3点。なぜかビー玉がチロル一号から転がり出ます。あれなんだったんだ。
 3-0で再開、中央、ダイナーにサイコロとチロルがもろともに押されていく展開、そこで中央での押し合いで、そのまま時間切れ。3-0、奇策に動ぜずダイナーの勝利となりました。

 さあ、後廻しになっていた第一試合。最後に行います。

No.5 TKU-05 わだつみ(なべ) vs No.1 で・か~る(道楽、)

 さあ開始、いきなり開脚したでかーる、わだつみが突っ込んでいったところで、諸共に転がってしまう。なんていうかその、でかーるが説明しづらい姿勢、超低姿勢ブリッジというか、背中がつくほど足を広げた格好で、カニかなにかのように這って移動するでかーる。わだつみがでかーるを弾き、でかーるがサイコロを弾いて玉突き衝突。これでスコアは2点。2-0。
 でかーる、再開と同時に姿勢を持ち上げ、今度は猛烈な勢いで突っ込んでいく。サイコロを転がし出そうとするが、コーナーに。逆サイドに出たサイコロに駆け寄る、でかーるよりも先にわだつみがサイコロを捕まえた。
 転がしてのしかかり、出目が変わって、これで5点。7-0、これでわだつみの勝利となりました。

 さて、これでサイコロシュートは終了。
 このあとは15時10分から、第四競技キューブとなります。

|

« 【ロボットイベントレポート】第14回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ボトルトラクション】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】第14回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【キューブ】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/65556106

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロボットイベントレポート】第14回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【サイコロシュート】:

« 【ロボットイベントレポート】第14回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ボトルトラクション】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】第14回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【キューブ】 »