« 【ロボットイベントレポート】第32回ROBO-ONE&第16回ROBO-ONE Light観戦記【ROBO-ONE/Light 準々決勝~決勝戦】 | トップページ

2018.06.11

【ロボットイベントレポート】第32回ROBO-ONE&第16回ROBO-ONE Light観戦記【表彰式】

 さて、巻きに巻きましたが。全試合終了後、表彰式です。

 ロボットを壇上にずらりと並べ、まずLightから表彰を。
 優勝はHYUN MOORIM_light。準優勝はメタリックファイター。三位はCHO HYEONGCHAN_lightです。表彰されるのは四位まで、ということで、シンプルファイターが四位となります。

 このあとは各賞の発表。技術賞はシンプルファイター。続いてデザイン賞は、東京電機大学のFRに。近藤科学賞はメタリックファイターに贈られます。ダイナマイザー賞は、ウルサンロボットTライトに。ROBO-ONE Lightはフタバ賞はなし、とのことでした。

 さあ、続いてはROBO0-ONE各賞の発表。
 優勝はスペランツァ。準優勝は、Light優勝のHYUN MOORIM。そして三位はRP.PARK, JUNSEOとなります。こちらの四位はヨゴローザです。

 ROBO-ONE特別賞、技術賞はハードラックス。優勝のスペランツァとの対決が、永谷先生より本日のベストバウトとの好評。さらにそれだけ叩き合っても壊れない、機体の技術を評価しての受賞でした。
 さらに続いてデザイン賞は、柔軟な腕を評価されてタイペリオンの授賞でした。
 続いてはミスミ賞、一台目はフラウ! 二台目は韓国チームのHAM JIYUN。三機目は神戸科学技工チームのMaxy Onepoでした。
 さらに各社賞。近藤科学賞はスペランツァ。ダイナマイザー賞はハードラックス。
 最後にフタバ賞は、飛騨神岡高校のニュートリノ・ロッソでした。

 さて、これで各賞表彰はすべて終了。ROBO-ONE、Light、そしてAuto、全クラス全試合、これにて終了。 最後に西村理事長から、〆の御挨拶を頂き、これでROBO-ONE、全日程終了となりました!

 次回は9月22日・23日、横浜での開催となります。

|

« 【ロボットイベントレポート】第32回ROBO-ONE&第16回ROBO-ONE Light観戦記【ROBO-ONE/Light 準々決勝~決勝戦】 | トップページ

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/66820196

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロボットイベントレポート】第32回ROBO-ONE&第16回ROBO-ONE Light観戦記【表彰式】:

« 【ロボットイベントレポート】第32回ROBO-ONE&第16回ROBO-ONE Light観戦記【ROBO-ONE/Light 準々決勝~決勝戦】 | トップページ