« 2018年6月 | トップページ

2018年7月

2018.07.19

【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記インデックス

Dsc_9611
(参加選手 ワガラザウルス)

 2018年7月15日に東久留米市役所市民プラザホールで行われた、第15回わんだほーろぼっとか~にばるに関連するエントリをまとめたインデックスです。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記インデックス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【表彰式】

 さて、全競技終了しまして。最後は表彰式です。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【表彰式】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ランブル~決勝トーナメント】

 さて、このあとは一転してバトル競技。ランブル、そして決勝トーナメントです。
 まずはランブル。決勝トーナメントに参加しない16選手が、リングの上にもりもりと参加してきます。何度見ても大迫力のワガラサウルス。
 このランブル。ドーナツ状に床が配置され、真ん中に穴のあいた形となったリングの上に全選手が登壇。ひたすら全員対全員のバトルを繰り広げます。復帰不能になったら失格、リングの上から転落した選手は失格。
 最後のひとりが残るまで、試合を繰り広げていきます。ランブルいよいよ開始です。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ランブル~決勝トーナメント】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【キューブ】

 さて、続いては団体競技キューブ。
 これまでのそれぞれの成績をもとに編成された、三対三の即席チーム同士の対決。集団競技は一種の陣取り合戦です。フィールド中央の5つのキューブを自陣に持っていき、妨害されることなくキープしつづける競技です。キューブが落とされたら確保したポイントはリセット、選手がリングから落ちたらその時点でリタイア。生き残り要素も含んだ、チームワークが問われる競技となります。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【キューブ】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【サイコロシュート】

 さあ、続いてはサイコロシュート!
 サイコロを使った1on1のサッカー競技、サイコロの出目がそのまま点数となると言う、オープン理不尽ルールなこの競技。
 心技体あと運が問われる、わんだほーを象徴する競技となります。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【サイコロシュート】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ボトルトラクション】

 さて続いてはボトルトラクション、先程のスピードに続いて、こちらはパワーの競技。
 籠に入れたペットボトルを引っ張って、2mのコースをプッシュもしくはプル。完走までのタイム、時間切れの場合は引っ張った距離を競う競技となります。
 ポイントは二つ、運ぶペットボトルの本数は選手が選べるということ、そして引いているペットボトルは途中で減らしてもいいということ。増やすのは不可。
 ロボットの性能と、選手の試合勘、その両方が問われる勝負となります。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ボトルトラクション】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ダッシュ2000】

 さて、第一競技はダッシュ2000。
 ロボットが2台ずつ、1m先にコーンを回って折返し、雪と帰りで2mをダッシュして、タイムを競う、まずは基本中の基本、歩く性能を競う競技です。
 ちなみに今回、数回の優勝経験を持つ選手が一部参加していますが、殿堂入りとなっているそれらの皆さんは、予選の各競技にはハンデありでの参加となります。このダッシュ2000の場合、走行距離が2倍となります。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ダッシュ2000】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【入場編】

 夏の日差しもまばゆく強く、やめてくださいひんしです、天を仰いで嘆き節。
 海の日中日は三連休。本日7月19日は、東久留米市役所市民プラザホールにて。毎度おなじみロボット大運動会、わんだほーろぼっとか~にばるが行われます。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第15回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【入場編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.09

星を渡るは九重の塔・天駆せよ法勝寺(☆☆☆)

天駆せよ法勝寺-Sogen SF Short Story Prize Edition- 創元SF短編賞受賞作

 それは人類が宇宙までも版図を伸ばした未来の世界。その繁栄を支えるのは佛里学- 仏教理論を元に、高度に進化した科学技術体系。
 その現代佛理学の成果、恒星間宇宙船として建造された寺院・法勝寺は、いままさに七人の僧侶兼宇宙飛行士を乗せ、人々の熱狂を追い風に宇宙へと旅立とうとしていた。
 目標は39光年先の植民惑星・持双星、目的は百八十年に一度の大佛開帳。管長である厳真以下、佛理学僧の照海、尼僧エマニュエルら七人の僧侶が挑むのは、超光速航行を経ても、なお四十九日の日数を要する宇宙の旅。
 立ち塞がる困難に、さらなる苦難が降りかかる。未知の襲撃者。隠された事情。仄めかされる真の使命。39光年の旅の果て、僧侶達が辿り着く決着とは……。

続きを読む "星を渡るは九重の塔・天駆せよ法勝寺(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.02

アメイジング&インフィニティ、アメ懇ボードゲーム会に行ってまいりましたー(☆☆☆)

 まいりましたー。
 というわけで、梅雨も明け猛暑も逸る先日の土曜日。tottokoさん主催のボードゲーム会、呼称アメ懇ボードゲーム会に行ってまいりました。
 出がけにちょっと所用でもたついて、開会時間ぎりぎりに到着したところ、会場はすでに30人超の大人出の様相。すでに皆さんもろもろテーブルに分かれて、すでにそれぞれ始められています。しまった出遅れた。
 ともあれ、tottokoさんに御挨拶させていただいて受付のあと、さっそくのこと、ゲームに参加させていただきました。

続きを読む "アメイジング&インフィニティ、アメ懇ボードゲーム会に行ってまいりましたー(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ