« 【ロボットイベントレポート】第2回わんだほーろぼっと運動会観戦記【目隠しカボチャ割り】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】大坂ロボットプロレス・チームばんび2周年特別公演観戦記【本公演】 »

2018.11.16

【ロボットイベントレポート】大坂ロボットプロレス・チームばんび2周年特別公演観戦記【公開リハーサル】

 天気よければ、まずはよし。やってきました一年ぶりの大阪です。
 例年11月上旬は、ロボットプロレス漬けの二週間。先週の草加できんのか!に続けて、今日11月10日は関西ロボットプロレス、チームばんび2周年記念公演が行われます。
 会場は例年通りアジア太平洋トレードセンター、関西オープンフォーラム内での開催となります。

 本日行われるのは3試合、オープンリハーサルと本公演の2回公演。
 しかしこの3試合、すべての試合で4体の選手が登場。第一試合がバトルロイヤル、第二・第三試合がタッグマッチ。選手は総勢12体+αと言う豪華編成となります。

 さて午前中の一回目は公開リハーサル。大会開催に先立ちまして、リング上に設置された特別鳥居の下で、アマテラスによるお祓いが行われます。
 お祓いも無事終了。鳥居退場のあと、いよいよリハーサル開始です。
 機体調整の都合もありまして、まずは試合順を組み替えての実施とないます。

第3試合
MetallicFighter&ガッテンダー vs ビリにゃん・キッド&コビス

 というわけで、ラストの第三試合からリハーサル開始。
 メインイベントとなるこの試合はタッグマッチ形式、まず登場したのは、ガッテンダーとメタリックファイターのタッグ。メタリックファイター、今回はフルサイズではなく小さい方ですね。そして対戦相手はコビスとビリにゃん・キッドのタッグ、こちらのコビスもライト準拠の小さいほうです。

 さあゴング。各チーム、先手はビリにゃんキッドとガッテンダー、まずは中央で両者挑発合戦。ビリにゃんがメタリックファイターとの対戦を要求し、これに答えて、メタリックファイターが中央に進み出ます。
 コビスとガッテンダーがコーナーに下がり、リング中央でぐるぐると回り、挑発しあうビリにゃんとメタリックファイター。
 しかしメタリックファイターが目の前に来たところで、コーナーからコビスが介入、メタリックファイターの背後からやおら殴りかかる、コーナーでの競り合い、ガッテンダーはまず静観の構え、コビスとメタリックファイターが中央へ。その間にビリにゃん、ロープに引っかかってしまった。
 さあ、流れで選手が入れ替わり、コビスとメタリックファイターが中央での小競り合い。コビスの投げ、ちょっと捕まえきれないか、重い打撃の打ち合いに変わる。師弟似通ったモーションでの殴り合い、背後から殴り倒したコビス。絡まった、転倒。
 コビスの攻勢が続く場面、ぼかぼかと両腕で殴られる、ガードを固めるメタリックファイター、パンチを繰り返すコビスの打撃に防戦一方、やや間合いを取って、ここで前転前蹴りがヒット! 胸板に貰ったコビスが吹っ飛んで転倒する。
 この間にメタリックファイター、ガッテンダーにタッチ。ビリにゃんがリングに入り、両者選手交代。ガッテンダーの長いリーチのパンチがビリにゃんを捕らえる。ビリにゃんコーナーに追い詰められたが、コビスが回り込んでいた、ガッテンダーの真後ろにつけて薙ぎ払う。
 しかしこの奇襲は通らなかった、ガッテンダーが倒れない。ビリにゃんキッドがコーナーで起き上がれなくなった、コビスが背後から叩くが、ガッテンダーは我関せずと余裕の構え。あ、崩れた。
 ガッテンダーが仰向けに倒れる、起き上がるが、ビリにゃんとコビスが同時に眼前に。二対一の構えだが、ガッテンダーがビリにゃんを薙ぎ倒し、さらにコビスに猛攻を加えていく、コビスも倒れて、コビスチームが両者ダウン。カウント7で復帰した。
 ビリにゃんが雄叫びを上げ、ガッテンダーが余裕の挑発。ここでメタリックファイターを呼び込み、二対二の乱戦状態に。コビス対メタリックファイター、ビリにゃん対ガッテンダーの図式が出来上がった。
 メタリックファイターがコーナーにコビスを追い詰めていく。ビリにゃんとコビスが両方倒れた。ガッテンダーが腕を振り、観客にアピール。
 その余裕の背後で、復帰したビリにゃんチーム、同時に相手の背後を取った、視線をかわして、両者同時、ダブル前転廻し蹴り! ガッテンダーとメタリックファイターが同時に貰って両者ダウン!
 このダウンの間に、ガッテンダーに二機がのしかかりダブルフォール、このままカウント3、ガッテンダーが退場です。

 さあ残ったのはメタリックファイター。コビス、ビリにゃんと二対一という情勢に。コーナーでビリにゃんがダウン、ビリにゃんが復帰している間にコビスが殴り倒され、そしてメタリックファイター、ここで再び前転廻し蹴り!
 コビスがもろに貰ってダウン、さらにメタリックファイターがさらにもう一回転、返す刀でビリにゃんにも回転蹴りの追撃、コーナーでダウン。
 メタリックファイターがコビスをフォール、3カウント。これでコビスが脱落!
 残すはメタリックファイターとビリにゃんの一対一、しかしビリにゃんも復帰できないまま、メタリックファイターがそのままフォール!
 これで3ダウン、コビスとビリにゃんが立て続けに脱落し、二対一の不利から逆転、メタリックファイターの勝利となりました!

 最後の試合のリハを最初にやったので、告知のリハなども挟まって。なんだかいきなりやりとげたような気分になってしまいましたが。
 つづいて第1試合のリハーサルを行います。

第1試合
アフロ vs キングカイザー vs トコトコ丸 vs 煉

 第1試合は、4選手によるバトルロイヤル形式。豪華かつ異色の4体による対決です!
 まず最初に登場するのは、麿度満点の和風ロボット・トコトコ丸、扇子を開いて観客にアピール。続いては無骨なストロングスタイルの機体・煉、そして一足早くクリスマス仕様の真っ赤な衣装、今日も大きなアフロを抱えたアフロが登場。
 そして勇壮なイントロに乗って、最後に登場したのは鉄壁の皇帝キングカイザー! 二足格闘界の覇王が緒戦のリングに登場です。

 四機が四つのコーナーに分かれて、試合開始のゴング、中央に寄っていく全員ですが、トコトコ丸と煉が、アフロとキングカイザーが、なんていうかこう、談合です。これは談合だ。
 さあ、なんだか話がまとまったようです。トコトコ丸とアフロがコーナーに下がり、煉とキングカイザーがリング中央でまず激突。煉のストレートでキングカイザーがリングに倒れるが、復帰、挑発する煉を、横にぐうっと伸びていくダブルパンチで吹き飛ばす。
 さあ、ここでいったん煉とカイザーが下がり、トコトコ丸とアフロがリングに進み出る。真正面で向き合って、ヘッドバットの打ち合いだ、結構いい音が響く、何度目かの打ち合いでトコトコ丸が背後にダウン。
 わりとすぐにスイッチ、再び煉とカイザーが出てきた。中央で睨み合い、距離を読み合う。煉のパンチ、胸板に決まる、ゆっくりと後ろにキングカイザーが倒れた。
 復帰して睨み合う、煉とカイザーの対決にアフロが割って入った。いきなり頭からシャボン玉を吹き出す。バブルスリップの介入に、トコトコ丸も立ちあがる。頭を振り回して猛風を撒き散らす連獅子攻撃! 突然の挟撃を貰い、煉とカイザーが薙ぎ倒される。
 介入された両者の怒り、煉がトコトコ丸を、カイザーがアフロを薙ぎ倒す、ここでトラブル、アフロのシャボンが出っぱなしになってしまった。ちょっと調整して、再開。
 アフロとトコトコ丸が倒れ、煉とカイザーが中央で睨み合う。キングカイザーが横に大きく伸びる、リング全域を射程に捕らえる弾丸ダブルパンチで煉を薙ぎ倒す! 倒れた煉を尻目に、観客へアピールするキングカイザー、その隙にこっそりアフロが歩み寄り、煉をフォール! カウント3、これで煉が退場。
 さあ、残るは三機。トコトコ丸とカイザーの叩き合いに、アフロがシャボン玉を吹いて割り込んでいく。ここにトコトコ丸が再び連獅子攻撃を放って、キングカイザーがコーナーに倒れた。
 アフロとトコトコ丸が観客にアピールしている、その背後でカイザーが復帰。大きく溜めて溜めての強烈なダブルパンチで、トコトコ丸とアフロが同時に薙ぎ倒される!
 カウントが進む、カウント8、9、そのまま10! トコトコ丸、アフロ、両者復帰できないままテンカウント。
 この勝負、キングカイザーの勝利となりました!

 さあ、第1試合のリハーサルも終了。
 残すは第2試合です。

第2試合
茉莉花&ワルー vs AMATERAS&赤風

 さきほどの第1試合はバトルロイヤルでしたが、第2試合はチームリーダーありの変形タッグマッチ。まずはワルーがリングに登場、続いて登場するのは掃除機です。
 掃除機? 掃除機。さきほどはリングの上に鳥居がありましたが別に不思議ではありませんでした。ついては掃除機が自走してきても別に不思議ではありません。いいね。
 そうこうしているうちに、コーナーには、ドールなスタイルにハロウィンな衣装、茉莉花が陣取ります。
 続いては花道から、こちらはドールなスタイルに巫女装束のアマテラスが登場。観客に向かって一礼します。アマテラスに続いて登場するのは、真っ赤な鎧武者ロボット・赤風が登場。

 この試合は、茉莉花&ワルーと、アマテラス&赤風の変形タッグマッチ。各チームのリーダーである茉莉花とアマテラスは、コーンで安全圏を作った赤青の各コーナーに布陣。前衛となるワルーと赤風とが、中央でバトルを繰り広げます。
 リーダーはコーナーから出ないため、相手の前衛を倒し、コーンの安全圏を崩して、相手チームのリーダーに触ったら決着となります。そしてリング後方、花道横にはあやしのゲージランプ。このゲージは戦闘の状況に応じてたぶん手動で溜まっていき、いろいろ不思議な事が起こる仕掛けです。

 さて、試合開始。リング中央で小競り合いを繰り広げるワルーと赤風、先にゲージが溜まったのはアマテラス陣営。しかしここで、茉莉花コーナーから掃除機がリングに入っていった。跳ねたり走ったり表情豊かにアマテラスの側へ寄っていく。
 頭を上げて、掃除機が光る、赤風が頭を抱えている横で、アマテラス側のゲージがじりじり下がっていく。掃除機がゲージを吸い取っている、と言う構えで、青いゲージがぐんぐん下がっていく。
 え。ええと、実況席によれば、これ凶器攻撃なんだそうです。掃除機は凶器、言われて見れば確かに。掃除機が回収されましたが、その間に吸収は終了、赤のゲージがフルチャージ。茉莉花が踊りを展開し、ワルーの腕には竹刀が装備されます。これが魔法。魔法の竹刀。
 さあ、竹刀でぼかぼかと赤風を叩くワルー、赤風が耐えているうちに、今度はアマテラス側の青のゲージが溜まっていった、今度はアマテラス陣営が動き出す。アマテラスの鈴に答えて、赤風の背中にも剣がつきました。
 さあ、赤風が自力で抜刀! 竹刀を構えたワルーと、両者中央で激しい叩き合い。ワルーが両腕で大きく振り上げた、赤風も真横に剣をかざして受け太刀の構え。ワルーの大上段打ち下ろしを受け止め…… あ。すりぬけてしまった、赤風の頭に当たりました。
 ちょっとやりなおし。位置取りを取り直して、ワルーの大上段からの打ち下ろしで、受けはしたものの剣を取り落とす赤風、グロッキー状態の赤風に、頭上に竹刀を振り上げたワルーが、溜めに溜めて…… 一閃! 赤風が真っ向から貰って、ロープに絡まってダウン。
 コーナーまでアマテラスを追い詰めていったワルー、竹刀でコーンを払って、アマテラスにタッチ。これでゴング、試合終了!
 これでこの試合、勝者は茉莉花&ワルーのタッグとなりました!、

 さて、これにて公開リハーサルは終了。
 このあとは写真撮影、インターバルのあと、本公演となります。

|

« 【ロボットイベントレポート】第2回わんだほーろぼっと運動会観戦記【目隠しカボチャ割り】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】大坂ロボットプロレス・チームばんび2周年特別公演観戦記【本公演】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/67387938

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロボットイベントレポート】大坂ロボットプロレス・チームばんび2周年特別公演観戦記【公開リハーサル】 :

« 【ロボットイベントレポート】第2回わんだほーろぼっと運動会観戦記【目隠しカボチャ割り】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】大坂ロボットプロレス・チームばんび2周年特別公演観戦記【本公演】 »