« ロボットプロレス「できんのか!36」は11月3日!(☆☆☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!36 in 草加商工会議所まつり観戦記【本公演】 »

2018.11.13

【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!36 in 草加商工会議所まつり観戦記【公開リハーサル】

 毎年この日は、なんてこんなに晴れるんでしょう。
 埼玉草加は松原団地の河岸広場、比喩でもなしに雲ひとつ見当たらない、溢れるほどの快晴。一日外だからとコート持ってきたと言うのに袖まくりするほどの陽気です。
 こんなぐあいに毎年快晴に恵まれる11月3日、草加ふささら祭り、本日はこちらで毎年恒例、ロボットプロレスできんのか!36が開催されます。
 旗揚げ10周年の記念公演、リングのマットというか板も新調されました今大会。
 さあいよいよ12時から、公開リハーサル開始です。

ダークマッチ
レイナ vs 雪風

 今回は、オープニング前にダークマッチが1試合行われます。リング上にはレフェリーのファントムが配置され、リング上に陣取ります。そしてリング上には、蝶ネクタイのリングアナロボット、ヨンダ4がスタンバイ。手にきちんとマイク持ってます。
 オープニングBGMが終わって、まずレイナが花道から登場。ちょっと床が滑ってますね。続いては、ダッシュしながら雪風が登場。花道を駆け抜けて、ちょっと転落しましたがリング脇へ、臨時設置のアクリルの台座を使って、トップロープの上をくるりと回ってリングイン。さあ、両コーナーに分かれて試合開始です。
 まず駆け寄った両者、レイナが牽制する、雪風が突き込んで転倒。この試合は格闘技ルールになるため、有効な打撃ごとにポイントを計算して集計していきます。この先制で2-0に。
 足下から突き崩されて雪風が転倒、ブレイクダンスのように転がりながら復帰。4-0に。レイナの挑発に雪風が突進、前転蹴り、これは明後日の方に。投げの構えで待ちかまえるレイナ、前転蹴りを繰り出す、これはちょっと雪風の位置とずれた。
 レイナの打撃を、かがんで躱す雪風。低い姿勢での打ち合いに移行する、試合は徐々にコーナーに。腕先が絡んだ。投げにかかってスリップした雪風、突進、これはレイナが捕らえた。雪風が転倒して8-0に。ポイントが逆に計算されていたようで、レイナがレフェリーに抗議しています。
 雪風が横薙ぎに転がされ、仕掛けられた雪風が前転蹴りで押す、これは、前転浴びせ蹴りでレイナを捕らえにかかった雪風だが、最後に転ばせるフィニッシュワークまで辿り着かずいったん離れる。
 突き上げる雪風、レイナの突きが胸板をかすめる、残り10秒。さらにレイナが横薙ぎで払う、これで時間切れ。
 8-0、この試合はポイント差でレイナの勝利となりました。
 雪風が倒立のデモを繰り出し、ダークマッチ終了です。

 さあ、ダークマッチに続いて、いよいよ本大会の始まり。
 まずは前説を務めますロボット芸人・高橋ちゃんがステージに登場。ステージを開催するにあたっての注意事項の説明が行われます。
 「悪いロボットが出てきたらブーってやってください! 悪いロボットには「ワル」ってついてますのですぐわかります!」 言われるまで気がつかなかった。親切設計。
 つづいて、みかん君がリング上に登場、高橋ちゃんのネタが披露されたあと、オープニングテーマ。

 さっきちょっとだけ出ていたリングアナのヨンダ4がふたたびリングに登場。ちょっと段取りを確認していますが。リングアナの動きにアテレコをつけて、各試合の紹介が行われます。
 今日の試合は、さきほどのダークマッチを除いて全5試合。まず第一試合から開始です。

オープニングマッチ
アフロ vs トコトコ丸

 さあ、まずは第一試合! ……いや、トコトコ丸の試合のはずなんですが、流血仮面がしれっとコーナーに立ってるんですけど、どういうことなんですかねこれは。ともかくトコトコ丸が花道からリングに登場。まずは一礼して、トコトコ丸の舞いが始まります。連獅子の仕上げのところで髪の毛が取れてしまいましたが、ともあれトコトコ丸の入場が終了。続いては、ごきげんなチップチューンとともに、サンタ装束のアフロがリングに登場です。
 開始、一礼した両者、まずは中央ににじりよっていく。中央で接触、アフロが横から近付いて、扇子を開いて密談した両者、正面を向いた、近付いた、のけぞったトコトコ丸、両者、ヘッドバットをぶつけあう、さらに近付いて、もう一発、アフロが打ち負けて、のけぞって倒れる。ぴくぴくしていますが、起き上がった。
 さあ復帰して、ちょっと下がった。さあ、近付いて。扇子を広げて、再びうなずき合う両者。なにかしら打ち合わせ的な動作のあと、あれ、アフロが前につんのめった、これは、アフロが泡を吹いた、シャボン玉を吐き出して、トコトコ丸が苦しんでいる。トコトコ丸が指を突き上げて喜んでいる。
 さあ、確認をしつつ今度はまたアフロが泡を吹く、これを扇子を広げて押し戻すトコトコ丸、アフロが押し戻されて仰向けにダウン。
 みたび接近した両者、みたびの密談のあと、今度は、トコトコ丸が風を吹きながら頭を回す、また髪が取れてしまいましたが、いよぉー、の掛け声とともにアフロが仰向けに倒れる。
 復帰して、再開からの連獅子、アフロが屈んで連獅子をかわし、繰り返しているうちにトコトコ丸が転倒してしまう。
 アフロが腕を突き上げて、ころん、と上に転がる、と言うかフォール。ここで流血仮面がカウントを取り始める。レフェリーだったんですね。そりゃそうか。流血仮面がテンカウントを数え、これでこの試合はアフロの勝利となりました!
 
第2試合
ニンジャスター vs ワルダーフォー

 さあ第二試合、プラレス大会から参加のニンジャスターが入場門に登場! しかし、あれ、そのさらに後方から対戦相手のワルダーフォーが現れた、奇襲の凶器攻撃。花道脇でニンジャスターが倒れてしまう。場外ゴングで試合開始です。
 レフェリーのファントムが場外カウントを始め、ニンジャスターがリングへと向かう。コーナーに陣取ったワルダー、なんとか20カウント以内にリングインし、さあ仕切り直して試合開始です。
 ワルダーがコーナーで挑発し、ニンジャスターが中央までジグザグに駆け寄っていく。攻めかかるニンジャスター、強烈なアッパーで詰めていく、ワルダー、がちがちと打ち合いになる。やや打ち合いを嫌ったワルダーが下がる、ニンジャスターが鋭いフックで攻めかかり続ける。スリップしたワルダー。
 起き上がりに苦労していたが、復帰。さあ、コーナーが移動していった。立ち姿勢の打ち合いからワルダーがスリップ。やや距離を取った。
 あれ、なにかネジが取れてしまったか、リング上にネジっぽいものが落ちています。レフェリーにワルダーが注意したところで、あれ、ちょっとタイム。
 ニンジャスターが調整に入ったことで、リングに残ったワルダーフォー。このあとの流れを

 次は第3試合…… なのですが、その前にふたたび高橋ちゃんがリングに登場。
 再び諸注意の確認のあと、リング上に流血仮面(ブルー)が登場。思わせぶりな小ビンを色々首から下げていますね。高橋ちゃんからは、ふたたび諸注意と、物販の紹介が行われます。
 さて、首に下げていたなにやら四つの小ビンを残して、流血仮面が退場。リングアナのヨンダががふたたびリングに登場です。
「リング上にネジがありますね」「ドラゴンネジですね。8つ集めるとネジロン様が現れてどんな願いでも適うんですね」「どこかで聞いたような話ですねー」「ところでむかし天下ネジ武闘会って単語を聞いた覚えがあるんですが」「そんなこともありましたねー」色々と飛び交いつつ、さあ、第3試合です。

第3試合
ガントレットマッチ(格闘技ルール)

 つぎつぎと挑戦者がリングに現れ続ける、勝ち抜き戦のガントレットマッチ、一番手はニュートリノ、赤い機体のロッソ。やっぱり首にネジをつけています。そして対戦相手は、スパロボ風味の横溢するヒロイックな入場曲とともに、ナガレイエローがリングに登場!
 最初の対戦はニュートリノとナガレイエロー。開始、挑発するニュートリノ、つんのめって両者スリップに。ガントレットマッチは一対一の対決で、勝利した選手につぎつぎと対戦相手が現れます。
 競り合い、イエローが薙ぎ倒される、復帰した、やや距離を開いたナガレイエロー、あれ、転がったままになっていsまった、スコアは6-0になっている。
 ノックダウンを受けたナガレイエロー、突進を押し戻した。腕を広げつつ起き上がったニュートリノ、下からの突き上げ、姿勢を崩した。
 ニュートリノ、がつんと駆け込んでの突き、バランスを崩したイエロー。踏み込みつつの横突きで仕掛けるニュートリノ、お、うまく入った、崩して7-0に。
 後ろから接近して、崩しにかかるニュートリノ、起き上がった。背後を撮ったニュートリノ、競り合いのまま時間切れ。ニュートリノが勝利となります。

 さて、次の対戦相手が……………… ちょっと待って、この曲。この曲は。ここで来るのか、カイザー、次の対戦相手がキングカイザーだ!
 開始! カイザーが待ちかまえる、ビュートリノが仕掛けたが、いきなりコーナーまで吹っ飛ばされるニュートリノ。突き込む、転がったニュートリノ、2-0に。
 踏み込みで崩すカイザー、4-0。仕掛けたが、かすった、ものすごく横に伸びる突き込みを繰り出すキングカイザー、これはちょっとずれた。肘打ちを叩き込んだ、8-0に。
 両者飛び込んだところでスリップ。さあ、カイザーが軸を合わせにいっている、両者スリップ。絡んだ、これで8-1。
 出した! カイザーが正面に叩き付けて飛んだ、ニュートリノが吹っ飛んで、これで10-0に。「この試合ではドロップキック出さないでください」と、いろいろ異類の注意が飛ぶ。
 さあ、上体を大きく伸ばしてのしかかるカイザー、これで、14-2に。この試合はキングカイザーの勝利となります!

 さあ、勝者カイザーの次の対戦相手は…… また強豪だ! ブルーサンダーがリングに登場、頭にはサンダーエクスキュージョンが装填済み。
 さあ、正面から睨み合い、ブルーサンダーがいったん下がって打撃、カイザーに押し戻される、連続兎跳びからの前方体当たり、サンダースピアーを繰り出した。カイザーは大きくぐうっと伸びる突き、パンチをもろに貰った、吹っ飛ぶサンダー。
 サンダーのフットワークを、大きなリーチで押さえ込むキングカイザー、正面に立ってショートキック、カイザーが真正面、捕らえた! すねのシリンダーが唸ってドロップキックでカイザーが跳び、大質量にブルーサンダーが吹っ飛ばされた!

 ……ここで急に、なんかその、メローなBGMとともに、試合が一時スーパースロー状態に。流れるのはブルーサンダーのモノローグ。サンダーボルトと再会したい、と言うネジロンへの願いを、切々と語り始めるブルーサンダー。
 さて。入場門に、ネジがうっかり揃っていることに気付いてしまったブルーサンダー、抜け駆けでネジロン様を呼びだした! 現実復帰と同時に、ねじあさいさんのネジロン様がリング脇に。
 サンダーボルトと再会したい、と言うブルーサンダーの願いを。聞き届けた、と告げて、ドラゴンネジをひょいと回収してネジロン様が退場。
 ここのところの流れをもう一回確認します。いやすいません、おもしろい……!

 さあ、サンダーボルトの入場テーマと友に、元祖サンダーボルトがリングに登場! 入場門をちょっとよろけながら、リングに登場です!
 さあ、リング上はサンダーボルトとブルーサンダー、俺とお前でダブルサンダー状態対キングカイザーの豪華な対決に! サンダー師弟、両者がサンダーエキスキュージョンのポーズに入り、サンダーエクスキューションが…… ちょっと4発中1発だけでしたけど、入った!
 ここでダブルサンダーとキングカイザーが全員ノックアウトし、試合終了したところで………… ものすごく間が悪く流血仮面の入場曲!
 屍累々のリングに、最後の選手、流血仮面が登場。もうなんか試合の前提そのものが崩れている感じの状況に、さすがに頭を抱えている流血ですが………… 対戦相手全滅のため、流血仮面勝利と言う判定に!
 カイザーがタンカで運び出され、この試合は流血仮面の勝利となりました! 「流血仮面初勝利なのでは」と言う談話が実況席から飛びます。

第4試合
関東インターリージョナル選手権試合
ワルー vs メタリックファイター

 さあ気を取り直していきましょう。続いてはワルーvsメタリックファイターの対決です。
 まずはワルーがリングに登場! 続いては新調のテーマ曲とともに、メタリックファイターがリングに登場です! ちなみにレフェリーの流血仮面、流血仮面黒なんだそうですよ。メタリックファイターからベルトの返還のあと、試合開始です。

 さあ、牽制しつつ寄っていく両者、ワルーがストレート、スリップした。メタリックファイターが回り込みにかかる、下からワンツーで打ち上げ、ワルーの間合いを下がってかわして行く。
 真横にダッシュしたワルー、ちょっとロープに絡まったが、復帰。打ち合いが続く、胴体にフック、つんのめった。
 ガードしたメタリックファイター、押し込まれていった、ちょっとかがんだメタリックファイター、一回転した、一回転してそのまま腰を落とし、しゃがみこんだ姿勢のまま接近しちえく、ワルーが打撃で詰めていこうとするが、寝っ転がったままのメタリックファイターが足で攻めるスタイル。後ろに回ったワルーに対し、腰を落とした姿勢からの、一気に後方回転廻し蹴り!
 さあ、仕切り直して、メタリックファイターが拍手を求めていった、仕掛ける、蟹挟み、これは、ちょっと軸線がずれた。一回分けて、メタリックファイターがいったん離れ、またもや拍手を求めたメタリックファイター、前転廻し蹴りから、入った、ワルーが転がった!
 肩で息をする両者、後ろに回り込みにかかるメタリックファイター。背後を取った、これは、ワルーが背後に蹴り、ちょっとずれているが、金的蹴りだ、メタリックファイターが首を振っている、ワルーが後ろを取った、ワルーの投げ、掴んだ、大きく持ち上げて、頭から叩き付けた! 巻き込まれてたレフェリーが巻き込まれた、流血仮面黒の首が巻き込まれてもげてしまう!
 そのままでしばらくお待ち下さい。何事もなかったかのように、両者ダウンのコールを繰り出す流血仮面ブラック! 苦心しつつも復帰したワルーに対し、メタリックファイターが拍手を要求、前転して駆け寄ったメタリックファイターが蟹挟み、そのままぐるっとワルーを転がす!
 ダウンカウントが進む、途中でTKOの判定に。ワルーを崩し、これでメタリックファイターの勝利となりました!

メインイベント
関東ロボットヘビー級選手権試合
ハウザー vs サアガ

 さあ、リングアナロボットの宣言とコールとともに、まず挑戦者ハウザーがリングに登場! 小揺るぎもしない安定の歩行で花道をリングに登場です!
 続いてコールとともに、サアガがリングに登場! 仰向けに倒れた状態から、車輪で滑ってリングに走り込みます。
 この試合は格闘技ルール、ボディチェックのあと試合開始です。ローラーダッシュで一気に詰めるサアガ、腕を突っ込んでハウザーを持ち上げかけるが、ハウザーが崩した、4-0。直後にサアガがフック、これで4-2に。
 再開、踏み込んで突き上げるハウザー、両腕での突き合い、正面からの突きの打ち合いを凌ぐ、ここで一旦インターバル、車輪で走りながらコーナーに戻って来るサアガ。
 インターバルのあと、レフェリーの指示で再開。サアガが詰めていき、にじり寄りで投げにかかっていく、ハウザーを捕らえにかかる、抜けた、後方薙ぎ払いでハウザーを転がす。にじりよる、ハウザーが姿勢を落としてこれを凌ぐ、ロープワークで回避。これは、抱え上げて落とした恰好、
 さて、今回はリハーサルのため、このあたりで試合を切り上げ。サアガが勝利した、と言うシミュレーションで、結果発表となります。

 さて、エンディング。これまで登場したすべての機体がリングに登場します。サンダー様は出てこないそうです。出てきちゃったけど戻っていくサンダー様。

 さあ全機揃ってのエンディングのあと、このあとすぐに本戦です!

|

« ロボットプロレス「できんのか!36」は11月3日!(☆☆☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!36 in 草加商工会議所まつり観戦記【本公演】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/67378336

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!36 in 草加商工会議所まつり観戦記【公開リハーサル】:

« ロボットプロレス「できんのか!36」は11月3日!(☆☆☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!36 in 草加商工会議所まつり観戦記【本公演】 »