« 振り返り2023年(飲食/運動) | トップページ | 振り返り2023年(読書) »

2023.12.31

振り返り2023年(映画)

Dsc_2133

 映画について。
 今度はFilmarksです。おととしくらいに映画ログから乗り換えたんですけど、ミニブログみたいな感想もつけられて、なかなか便利です。

「アントマン&ワスプ クアントマニア」から始まって、

「ダンジョンズ&ドラゴンズ アウトローの誇り」
「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー:VOLUME3」
「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービ-」
「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」
「ザ・フラッシュ」
「トランスフォーマー/ビースト覚醒」
「SAND LAND」
「名探偵ポアロ:ベネチアの亡霊」
「ロスト・キング 500年越しの運命」
「マーベルズ」

 と、劇場で見たのが11本。鈍ってた…… と思っていたけれど、思ったより見てますね……。
 これ以外にDVDとかで見たのが、昔買って見てなかった「眼下の敵」と劇場版のグリッドマンシリーズ全三作。
 グリッドマンは風波さん達と一挙鑑賞会をやったのですが、アニメを一日に6時間見るのは初めての経験でした。楽しかったけど疲れた。

 今年見た作品はお気に入り&もう一回見たいと思う作品ばっかりだなー、と言う印象。
 マイベストは間違いなくダンジョンズ&ドラゴンズなのですが、あとはどの作品も良いな、と……。
 とりあえずダンジョンズ&ドラゴンズはブルーレイ買ったので、思う存分見られます。特典映像で俳優さんたちが実際にセッションやってる映像もちょっとあって、それもすてき。

 映画とはちょっとそれるのですが、東急ハンズでお願いして、ちょっといかしたDVDのジャケットスタンドを作ってもらいました。
 「NOW SHOWING」って言うプレートをつけたイーゼルで、上映中の(つまりプレイヤーに円盤が入ってる)空のジャケットを、そこに飾っておく、と言う寸法。
 きっちり嵌まってお気に入りです。実費で2000円もかからなかったので、これはよきでした。

|

« 振り返り2023年(飲食/運動) | トップページ | 振り返り2023年(読書) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 振り返り2023年(飲食/運動) | トップページ | 振り返り2023年(読書) »