読書感想文

2015.11.01

10月の読書録。(☆)

 てんやわんやのうちに、10月は終わってしまいました。
 腸炎はやらかすわ母は入院するわで、人生でも希にみるほどひどい10月だったんじゃないでしょうか。頭にオクトーバーフェスト行ってきたのがせめてもの慰めで、まったくひどい目にあいました。
 そんなわけで、映画は見られず(とはいえ9月が大豊作でした)、自転車は堂々の走行距離0kmと言うていたらく。しかしこうして振り返ると本はけっこう読んでました。寝てたからなあ。

 そんなわけで、わりあいに多かった10月の読書録です。

続きを読む "10月の読書録。(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.31

七月の読書緑。(☆)

 もうすでに半年近く、なんだかまともな更新ができていない気がするのですが(汗。
 月末月初の恒例これだけでもやっとかなきゃ、と。七月の読書録です。

続きを読む "七月の読書緑。(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.12

武侠三風剣(☆☆)

武侠三風剣 (徳間文庫)

 これは中華風ファンタジーには非ずして、世にも珍しい和製武侠小説の登場です。

続きを読む "武侠三風剣(☆☆)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.08

【読書】武士の家計簿、ある親と子の文明開化(☆)

武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)

 ノンフィクションで古文書の解説の新書を原作にして、映画が出来てしまうと言う。それだけ聞くとどういう事かよくわからない、ベストセラーのこの本。もともとは買おうと思っていた本が手に入らず、かっとなってつい買ったのですが、これは非常に興味深い、面白い本でありました。

続きを読む "【読書】武士の家計簿、ある親と子の文明開化(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.05

罪と罰と呪いの子~ ガフールの勇者たち 11(☆☆☆)

ガフールの勇者たち 11 (「ガフール伝説」と真実の王)

 というわけで、ガフールの勇者たち11巻。だんだん読んでない本が積み上がってきたので、頑張って読まなくては。
 そんなわけで世界唯一、フクロウファンタジー小説の11巻を読了です。このぶんだと無事に12巻以降も出てくれそうです。よきかなよきかな。

続きを読む "罪と罰と呪いの子~ ガフールの勇者たち 11(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.14

被責と自己愛(☆)

リンク: Amazon.co.jp: いつも「自分」だけ責める人 被責妄想は「うつ」の前兆 (角川oneテーマ21): 加藤 諦三: 本.

いつも「自分」だけ責める人  被責妄想は「うつ」の前兆 (角川oneテーマ21)

 大凡言って、人間の脳というものは情報処理機関なので、入力された情報について取捨選択を常に行っている。僕らは真実を求めよ、真実を見よとは言うものの、肝心の真実は脳に入力された瞬間に、程度の差こそあれ、歪んだ補正がかけられる。もし歪みがなにもない人間がもしいたら、それはそれで不気味なものには違いない。

続きを読む "被責と自己愛(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.25

夢見る魔法少女じゃいられない(キャリア10年ともなると)(☆☆☆)

アンチ・マジカル ~魔法少女禁止法~ (一迅社文庫 い)
伊藤 ヒロ
一迅社 (2010-07-17)
売り上げランキング: 980

 きのう届いて一気に読んでしまいました。さあ、なんていうか、これはなんて言っていいのか困る本ですな。

続きを読む "夢見る魔法少女じゃいられない(キャリア10年ともなると)(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.02

【読書】アストニッシングX‐MEN:ギフテッド

リンク: Amazon.co.jp: アストニッシングX‐MEN:ギフテッド: ジョス ウェドン, ジョン カサディ, 石川裕人: 本.

アストニッシングX‐MEN:ギフテッド

 マンハッタンを支配し、人類抹殺を推し進めるマグニートー。彼の軍勢とX-MENによる最終決戦はマグニートーの死によって幕を閉じたが、X-MEN創設メンバーであるジーン・グレイがその戦いの犠牲となった。
 ……その戦いの、すぐのちのこと。

続きを読む "【読書】アストニッシングX‐MEN:ギフテッド"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.08

【読書】ロスト・シンボル(☆☆)

 ロスト・イン・ザ・シンボル!
 というわけで、「ロスト・シンボル」上下巻読了しました。いやいやどうして面白かった。

続きを読む "【読書】ロスト・シンボル(☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.07

【かんたん感想文】エンバーミング(☆☆☆)

 和月先生の漫画は単行本のセルフ解説がいつもながら興味深く面白いです。

続きを読む "【かんたん感想文】エンバーミング(☆☆☆)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)