映画・テレビ

2017.11.06

かくも賑やかな終末:マイティ・ソー バトルロイヤル(☆☆☆☆)

リンク: マイティ・ソー バトルロイヤル|映画|マーベル公式.

 かつてアベンジャーズの一翼を担い、世界を救った雷神ソー。彼はいつしか地球を去り、はるか宇宙で自らの戦いを続けていた。ひさびさの帰還を果たした故郷アスガルド、そこで気付いた異変から、ソーは突如、予期せぬ戦いへと飛び込んでいくことになる。
 敵として干戈を交えた弟ロキ、アスガルドの女戦士ヴァルキリー、そして世界から姿を消した超人ハルク。敵か味方か、今一つ意図の噛み合わない面々を巻き込みながら、故郷のため人々のため、ただひたすら一途に走り続ける雷神ソー。予め定められた終末に、死の女神に抗い戦う、英雄神の姿を見よ!

続きを読む "かくも賑やかな終末:マイティ・ソー バトルロイヤル(☆☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.16

あるいはそれは、ダークサイド・アース:トランスフォーマー最後の騎士王(☆☆☆)

リンク: 映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』.

 トランスフォーマーを見に来た人に、トランスフォーマーを提供する。マイケル・ベイ安定の職人芸が光る折り目正しいトランスフォーマー映画。

続きを読む "あるいはそれは、ダークサイド・アース:トランスフォーマー最後の騎士王(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.12

ヒーローのいる世界に生まれる、ヒーローを目指すヒーロー:スパイダーマン:ホームカミング(☆☆☆☆)

リンク: 映画『スパイダーマン:ホームカミング』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ.

 ピーター・パーカーの人生は、わずか14歳で有頂天へとひっくり返った。
 自らスパイダーマンを名乗っていたヒーロー志望の少年は、あのアイアンマンにスカウトされスーツを与えられて、名だたるヒーロー達の戦列に加わったのだ。戦う相手はキャプテン・アメリカ、そして世界に名だたるヒーロー達。キャップのシールドを奇襲で奪い、スパイダーマンは鮮やかに密かにデビューした。
 日常に戻っても、高揚は冷めることはない。スパイダーマンとして街に親切を振りまきながら、ピーターは15歳になっていた。
 トニーに認められ、一人前になることを目指して。ヒーローと高校生の二重生活に苦労しつつ、偶然つかんだ事件の手掛かりをまっしぐらに追うピーター。そのひたむきな追跡は、やがてスパイダーマンを翼を纏う男ヴァルチャーに、彼自身の敵、戦うべき敵に、導くこととなっていく。
 空回りを繰り返し失敗を繰り返し、それでも挫折することなく突き進むピーター。なにかをしたい。成し遂げたい。それが果たすべき大いなる責任。誰もが知っている、誰も見たことがないスパイダーマンが、スクリーンに帰ってきた!

続きを読む "ヒーローのいる世界に生まれる、ヒーローを目指すヒーロー:スパイダーマン:ホームカミング(☆☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.04

ローガン:老いたる魂、荒野を往く(☆☆☆☆)

リンク: 映画『LOGAN/ローガン』オフィシャルサイト.

 これはかつてウルヴァリンだった男、ローガンという男の物語。
 多くの仲間達に囲まれ、華々しく戦ったウルヴァリンの物語はもはや過去となり、いまは過ぎた日々と、断ち切れないしがらみに苛立つローガン。
 老い衰え、望んだものを得たわけでもなく。こんなはずではなかった未来と環境に倦んだローガンが、避けきれず巻き込まれたひとつの事件。
 見知らぬ少女を助手席に、長い旅に車を走らせるローガン。奇妙な道行きの中、様々なものを取り戻し、そして様々なものを失っていく。彼の終着点に、少しずつ少しずつ迫りながら。

続きを読む "ローガン:老いたる魂、荒野を往く(☆☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.25

メッセージ:答え、問い、そして選択(☆☆☆☆)

リンク: 映画『メッセージ』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ.

 出現。それがこのメッセージの始まり。
 突如として地球上12ヶ所の上空に現れた、優美な弧を描く巨大な物体。どこから現れて、なんのために留まるのか。判っているのは、その中にいる「何者か」が、人類とのコミュニケーションを求めていることだけ。
 なにを求めているのか、なにを語っているのか? 米軍の要請を受け、言語学の第一人者ルイーズは彼らと対面する。目的は彼らの言語を理解すること、そして彼らとの対話を実現させること。
 昨日が続くはずだった世界に影を落とし、超然と佇む十二の柱の足下。恐慌し、狂乱し、影とお互いを恐れ始める最中の世界。苦悩するルイーズが知る真意とは、そして辿り着いた到達点とは……。

続きを読む "メッセージ:答え、問い、そして選択(☆☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.13

野放しの星の愛しのろくでなし:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(☆☆☆☆)

リンク: ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス|映画|マーベル|Marvel|.

 無数の星と宇宙人で満ちた、マーベル世界の大銀河。いきがかり上宇宙を救った、はみだしチームのガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは、今も宇宙で荒稼業に精を出していた。
 統制は効かないし人の話も聞かないメンバー達は、宇宙を救っても相も変わらず。余計なことで自ら問題を引き起こし、それはトラブルの大連鎖となって、どんどんごろごろ思わぬ方へと転がって行く。

続きを読む "野放しの星の愛しのろくでなし:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(☆☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.08

レゴバットマン:闇と悪とは歌って踊る(☆☆☆)

リンク: 映画『レゴ®バットマン ザ・ムービー』2017.4.1.

 ひたすらに娯楽作、でもさらにそこには奥がある。
 ポップでカラフル、おもちゃ箱を景気良くばらまいたような派手さ全開の演出と、表裏一体で深く深く覗き込まれる「ひとりの男」の物語とがひとつになって進んでいく、一転する動と静、音楽と静けさがそれぞれをより引き出す、豪華な一作であります。

続きを読む "レゴバットマン:闇と悪とは歌って踊る(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.26

この世界の片隅に:脆く儚く、終わることもない「普通」について(☆☆☆☆)

リンク: 11月12日(土)全国公開 劇場用長編アニメ「この世界の片隅に」公式サイト.

 人間あんまりいい評判を聞くと、却ってヘソを曲げるものですが。
 twitterの(自分の)タイムラインで評判がいい、と言うことは、世間一般で必ずしももてはやされている、と言うことではないのだな、と。マイナスとマイナスを掛け合わせる理論で以て、見て参りました。こちらの作品。

 上記は、半ばはまあ冗談で。本当のところを言えば、今の気持ちの持ちようで見ると、厳しいんだろうな。辛いんだろうな。と思い、なかなか腰が上がらなかったのですが。全然違う用事でかかってきた電話に、何の気なしに「明日見に行くつもりなんで」と答えたことで。自力で自分を蹴飛ばして、ようやく見に行った次第でした。
 池袋ヒューマックス、午後の会。席はほぼほぼ満席、エレベーターが混み合って劇場に辿り着けない大盛況でした。

続きを読む "この世界の片隅に:脆く儚く、終わることもない「普通」について(☆☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.06.07

デッドプール、思うがままにデッドプール!(☆☆☆)

リンク: 映画『デッドプール』公式サイト.

 待望の、と言うよりは、素直に言ってまさかの映画化となったデッドプール!
 一見して最初に出てきた素直な感想は。もっと! もっと見たい! もっとやれもっと見せてくれ! でありました。いやもう最近、アメコミ映画も大作なり長時間なりが多かったもので、すっかり体がそちらに慣らされてしまって。ええもう最終決戦ですか、もうちょっとアレしてきましょうよ、と思ってしまう出来でありました。
 長いのが気にならない映画ってのはありますけど、終わってしまうのが短いと思える映画と言うのもなかなか珍しい、それが素直な感想であります。

続きを読む "デッドプール、思うがままにデッドプール!(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.30

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ:揺らぐ情念、揺るがぬ信念(☆☆☆)

リンク: シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ|映画|マーベル|Marvel|.

 犠牲のない勝利は有りえない。だが、勝利のための犠牲は許されるのか?
 戦士なら、戦争なら、争いの当事者なら、覚悟を持てるだろう。矜恃も持てるだろう。だが、巨大な激突に踏みつぶされた人々は? 声なき声は届かないのか。正義を標榜する戦士達には。
 決して答えの出ない疑問、決して逃れられない矛盾。地上最強のアベンジャーズを、この最強の敵は真っ二つに引き裂いた。

続きを読む "シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ:揺らぐ情念、揺るがぬ信念(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧