旅行・地域

2016.03.17

三条城のまぼろし。:新潟旅行2016二日目前編(☆)

2016031701

 新潟旅行二日目、夜明けとともに起床。
 主に前日はやばやと戦闘不能になっていたのが原因で、ホテルにつくなり風呂にも入らずひっくり返っていたのが経過ですが、早起きは三文の美徳ということで納得したいと思います。すいませんでした。

 部屋からは新幹線の高架をはさみ、越後山脈を遠くに望むなかなかの光景。泊まったのはビジネスホテルなんですが展望風呂があり、10階の風呂が開く時間に行ってみたら、ちょうど山脈の向こうから朝日が昇るころ。ご来光とはこのようなものか、と思いながら、のんびり風呂につかって。朝食はご飯までお代わりした挙げ句、優雅に二度寝としゃれこんでおりました。ふだんの二倍は寝てた。たぶん。
 もう一回風呂に行こう、と思っていたのを二度寝しすぎて断念したほかは順調に推移。同じホテルに泊まっていた二人と合流し、三条観光へと繰り出します。

続きを読む "三条城のまぼろし。:新潟旅行2016二日目前編(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.12

行きは銀輪帰りは電車、横浜片道輪行記。(☆)

2015091201

 うちから横浜は、だいたい真南なんだなと解りました。
 

続きを読む "行きは銀輪帰りは電車、横浜片道輪行記。(☆)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.08.13

三笠とバーガー横須賀散歩(☆☆☆)

2015081301

 護衛艦いずも。まあとにかくでかい。
 まだ横須賀に着いてもいない前から、電車の窓から灰色のなにかがある、と思っていたら、建物の影から見えていたこの船でした。いま調べたら飛龍より大きいんだそうで、そりゃあこんだけにもなるかなあ…… と。
 横須賀駅で降りると、目の前が港。いずもの影に隠れるように、もうちょっと小さい船が二隻(いやいずもが大きすぎるだけで、別に小さいわけではないと思いますが)。
 潜水艦があるな、と思ってたら、そうりゅう型じゃないか、と烏羽さんに教えてもらいました。ヘリが着陸、というか着艦できるようになっているらしいです。ふーむ。

 そんなわけで。艦頭にやってきたジョニーさんと紅崎さんと四人で、横須賀見物に行ってきた次第でした。

続きを読む "三笠とバーガー横須賀散歩(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.12

八丈行状覚書:飲んだり食べたりお世話になったりしたところ。(☆)

 のちのち用の備忘録です。

リンク: Kencha Rumah - 宿泊予約は<じゃらん>.

 三日間お世話になった宿はケンチャルマさん。
 食事は自弁で、炊事スペースや冷蔵庫のついた部屋を貸してくれる、合宿所みたいなスタイル。部屋はちょっと団地と言うか社宅みたいな感じ。飲み歩きたおす身の上にはかえってうれしいスタイルです。

続きを読む "八丈行状覚書:飲んだり食べたりお世話になったりしたところ。(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.11

八丈行状覚書:周遊編(☆)

2015081101

・八丈八景より大坂夕照。お昼ですけども。
・四日にわたった八丈島旅行も最終日。七時に起床。身支度して荷造りして、掃除してゴミをまとめてと、チェックアウトの準備にわたわた。

続きを読む "八丈行状覚書:周遊編(☆)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.08.10

八丈行状覚書:温故編(☆)

P1100148

・八丈島旅行記、三日目。
・この日は予定通り、あと前日部屋で飲みすぎたせいで、午前中はのんびりする日。のんびりと言うか、TRPGシノビガミのセッション。
・なにも旅先でセッションをすることはないと言う向きもあると思いますが、そもそも仲間内で旅行に行く目的の第一は、旅先でセッションをしようなので、これはつまり正しいのです。

続きを読む "八丈行状覚書:温故編(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.09

八丈行状覚書:南東編(☆)

P1100079

・八丈島旅行、二日目。
・七時半に起床して、いろいろ自弁で朝ご飯。

続きを読む "八丈行状覚書:南東編(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.08

八丈行状覚書:初日編(☆)

P1090966

・始発で家を出て、羽田空港に向かう。
・順調に空港に到着するも、お盆をなめてかかっていたがために、ものすごい人出に心が折れかかる。

続きを読む "八丈行状覚書:初日編(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.07

ちょっと都内の南まで。(☆)

 ニンジャスレイヤーの最新刊「死神の帰還」で、ちょっとだけ八丈島(みたいなもの)の話が出てくるのですが。
 そこで語られている、追放されているのが「政治犯とかなんとか」と言われているのが、ほほうと言う感じで。エアあごひげを撫でて感得。
 そんなこんなで、祖母が八丈島出身の八丈島クォーターな自分です。つまり二丈。そうじゃない。
 そんなわけでつまり、明日からちょっと八丈島行ってまいります。

続きを読む "ちょっと都内の南まで。(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.13

大口真神と絶景の山。(☆☆)

2015061001

 絶景かな絶景かな。
 てなわけで、もう先週のことになりますが。「山行きません山」「い…… え、山? ……いーっすよ」みたいな感じで、烏羽さんに誘われて、東京都青梅市は御嶽山に登って参りました。
 ちなみに字は一緒ですが、昨年、噴火で大きな被害を出したのは御嶽山(おんたけさん)。こちらは御嶽山(みたけさん)。御嶽山に行く、と会社で言ったら、「だいじょうぶなんですか今」とか聞かれたので一応。

 山とはいっても、もちろんこちとらずぶの素人。ピッケル使うような本気の登山ではありません。ハイキング、と言うにいはちょっと険しい道のりですが、ともあれ軽装で、しかして万が一の場合の準備はしっかりと(するように烏羽さんに念押されて)。身もかるがると出掛けます。

続きを読む "大口真神と絶景の山。(☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧